しゃしんとスクーター

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年秋 有明海をドラマティックトーンで切取る

<<   作成日時 : 2016/05/12 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

熊本県玉名市横島町です。
横島町の土地は、江戸時代から明治時代、昭和時代にかけて干拓が行われてきました。
9割以上は干拓地なので、標高は5メートルありません。
画像

農業が盛んで、いちごやトマトが栽培されています。
マラソンも以前からあっていて、その名も「いちごマラソン」。
画像

海の向こうの山は、雲仙普賢岳。
画像

これは、ノーマル画像です。
画像

画像

画像

左の高い城壁は、干拓を締め切ったときの堤防です。
堤防の陸地側が、乾いたら農地として利用し、さらに海側に堤防を築きながら、陸地を広げて行きました。
画像

堤防を崩すのは、費用がかかるので、今でも残っているんですね。
一番あたらしい城壁は、昭和42年のものです。

□ OLYMPUS STYLUS XZ-2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夕日ってどんな風景もドラマティックに仕上げてくれますよね。
うちの家の近くは田んぼと畑だらけなのですが、そんな場所でも夕日が当たるととてもドラマティックなんですよね。
横断歩道なんかに当たる夕日の光も好きですよ。
SONICさんはきっと列車が浴びている夕日が一番好きなんだろうなぁ。
小雨
2016/05/13 16:56
>小雨さん
そうですね〜
夕日は今日や過去の反省をしながら、明日への活力を高めつつ、ドラマティックに物思いにふけります。
舗装路に反射した、夕日もいいですね〜^^)v
そういえば、夕日と列車の組み合わせの写真は撮った記憶がほぼないです。
今度、挑戦してみます!
いいヒントをいただき、小雨さん感謝しま〜すV^^)V
SONIC800
2016/05/14 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年秋 有明海をドラマティックトーンで切取る しゃしんとスクーター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる