しゃしんとスクーター

アクセスカウンタ

zoom RSS 山鹿温泉鉄道・廃線跡を走る V

<<   作成日時 : 2015/10/25 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今シリーズ、3回目のアップとなりますが、10月24日(土)に2回目のランニングをしました。
今回も来民駅付近からの出発ですが、神戸マラソンまで1カ月を切り、できるだけノンストップで走りたいので、山鹿駅方面は行かずに植木町方面に南下しました。
(写真を撮ってるので、ノンストップではないですね〜(爆))
という、訳で…
前回のランニングの写真も織り交ぜて紹介したいと思います。

前回は見逃していた来民駅の表示板です。
画像

住宅地と水田がある、地方都市らしい風景です。
画像

来民の大カーブを通過し
(下の写真は、分田駅の案内板の写真を撮ったものです)
画像

切通しを抜けると
行違い施設のような植え込みと、道路のつくり方です。
来民駅と分田駅の間には駅はありませんでした。
駅間距離がけっこう長いので、もしかしたら行違いの施設があったのかもしれません。
画像

反対から見ると、まるで「一線スルー方式」の駅ですね!
画像

菊池川を渡ります
けっこう勾配がきついです
画像

落書きはやめましょう
画像

渡り終えて、山鹿方面を振り返った所。
画像

堤防の下り勾配の途中に駅名表示があります。
画像

植木・熊本方面を望む
おそらく「分田駅」はこの辺りにあったと思われます。
公民館もあるので、集落の中心に駅があったのでしょう。
住宅地があるのみで、他に店舗などの施設はありません。
画像

分田駅跡には、施設の案内などがありました。
画像

画像

奥永駅跡は見つけることが、できませんでした。
ここは、「宮原駅跡」です。
画像

これは、ホームですよね〜
画像

こちらはホームと反対側ですが、植樹がされたくらいで、あまり人の手が入っておらず、それらしいものが残っています。
当時は、行き違いの交換駅で、貨物用の引き込み線や巡査派出所もあったそうなので、結構盛況な駅だったと思われます。
画像

こちらはホームの上
画像

山鹿方面を望む
画像

稲刈りのシーズンです
画像

画像

10月下旬だというのに、昼間の日差しは強いです。
もちろん、日焼け止めは欠かせません(笑)。
それでも、真夏に比べると、格段に走りやすいのは言うまでもありません。

さらに植木駅方面を目指します。

□ OLYMPUS STYLUS XZ-2
□ Nikon COOLPIX P330

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
山鹿流ね、山鹿素行という「人」の名前で地名じゃなかったです(笑)
そういえば山鹿素行だったと後で思い出しましたよ。
失礼しました!

九州も面白い地名が結構ありますよね?
北海道ほどじゃないかもしれないけど。
来民なんて読めないんじゃないかなぁ?
「これホームですよね?」っていう写真、確かにそれっぽい。
私が見たらきっと分からずに通り過ぎてしまうけど、SONICさんの目にはちゃんと留まるんだなぁ。
小雨
2015/10/29 17:02
>小雨さん
廃線鉄道跡、見逃している遺構もあると思います。
ランニングが主たる目的なので、往路は結構目を光らせているんですが、復路はとにかく走ることに集中しています。
来民はそれほど、難しくはないかと思います。
来るたみで「くたみ」。
九州独特なのは「原」を「はる、ばる」と読ませる。
春日原(かすがばる)、原田(はるだ)、宮原(みやばる)とか。
他にもいろいろ、ありますが、書き出したらキリがないので…。
SONIC800
2015/11/01 16:16
こんにちは〜♪
今、西明石のあたりでしょうか(笑)?
ではのちほど(^^)v

さあ、いよいよ明日が本番ですね〜!!
日頃のトレーニングの成果が出ることをお祈りしています^^
yamataka
2015/11/14 09:58
>yamatakaさん
本日は、あいにくの天候の中、ありがとうございました。
曇と小雨で、撮影には向かない天気でしたが、たくさんのスポットを回っていただいて、ありがとうございました(^ω^)
カメラもライカをはじめ、たくさん触らせていただき、ありがとうございます。
おかげさまで、マラソンも頑張れそうです😁
SONIC800
2015/11/14 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
山鹿温泉鉄道・廃線跡を走る V しゃしんとスクーター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる