テーマ:熊本情景

寒い5月のツーリング⑥ 竹田・阿蘇ツーリング総括

久住高原(竹田市・阿蘇方面を望む) 久住高原(上の写真の同地点から) 沈堕の滝(豊後大野市) ゆうステーション(小国町) うぶやま牧場(産山村) うぶやま牧場・ミルクロード(上の写真の同地点・背景は根子岳) 北阿蘇谷・北カルデラ(阿蘇市) 北阿蘇谷・北カルデラ(上の写真の同地点) 竹田市か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い5月のツーリング 道の駅小国ゆうステーション

久しぶりにツーリングに行きました。 行先は大分県の竹田市ですが、自宅から85キロ地点の熊本県小国町の「ゆうステーション」で休憩をします。 ゆうステーションは元国鉄宮原線の終点小国駅の跡地に建設された地元の物産館でした。 昭和59年に路線が廃止され、翌年の昭和60年にはもう完成しています。 平成5年に道の駅となりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第41回玉名市横島町いちごマラソン

玉名市に合併する前から開催されている横島町いちごマラソン。 SONICは2回目の出場です。 今回は、以前の部署で一緒に勤務していた部下と一緒に参加しました。 ゼッケンは全面1枚タイプなので、背中は何もありません。 正面の写真もあるんですが、モザイク処理が面倒なので、今回は掲載なし 天候は限りなく雨に近い曇天です。 降…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 宮崎マラソン旅9 【フェニックス号で福岡に帰る】

宮崎のバスターミナル「宮交シティ」からフェニックス号に乗ります。 宮交シティは九州各地から来る高速バスの他、郊外バスも乗り入れています。 売店がのりばのすぐ前にあって、超便利! ここでおみやげ買いました~ 13:43発各停のフェニックス号(フォトは左下の九州産交バス) 各停といっても、スーパーフェニックスに比較してえびのI…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天草にツーリングに行く 3 【天草五橋】

天草五橋(あまくさごきょう)は1966年(昭和41年)9月24日に開通しました。 国道57号の三角から分岐した国道266号で天草パールラインと呼ばれています。 天草諸島の大矢野島、永浦島、池島、前島を経て天草上島までを5つの橋で結び、宇城市三角町から上天草市にかけての道路です。 開通時は有料道路でしたが、予想以上に交通量が多かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天草にツーリングに行く 2 【天草富士に登る】

天草五橋の2号橋・大矢野橋を渡ったら永浦島ですぐに脇道に入ります。 集落を過ぎ、道を進めると小さな橋で樋合島に渡ります。 しばらく集落を進むと突然行き止まりになり、駐車場があります。 そこにマイカブを停め、遊歩道をしばらく歩くと今回の目的の高杢島が見えてきます。 ここまでの距離は、ほぼ国道3号経由で155㌔メートル。 高杢…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天草にツーリング行く

ツーリングと言いながら、のっけから食べ物でごめんなさい🙇 道の駅での昼食です。 人間ドックの結果が出てから、「SONICさ~ん、食生活はどうなってますか~?」と担当保健師から注意を受けたので食生活を見直し、上のような小鉢モノの定食のチョイスをした訳です。 豚汁の様なものは、「だご汁」です。 小麦粉を練って薄く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海ドライブ

熊本県の天草市(旧本渡市)まで海鮮丼を食べに、自宅から180キロ㍍のドライブ。 もちろん、下道です。 今回も過去データで勘弁です。 天草って遠いんですよね~ 高速使ったとしても、松橋インターで降りても結構な距離があります。 リップルランド 海鮮丼のお店 ライダーにも人気のお店です BMWかっこいい~ 右…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

九州の海

今日は、午前中ランニングしたんですが、10時の時点で32℃。 どうりで頭がクラクラした訳です。 もちろん、水分補給と後頭部への水かけはしました。 こう暑いと、ツーリングもやる気が起きません。 今回も過去データからのフォトのアップです。 長崎県平戸島 南シナ海 [Nikon D2h]      天気:晴れ 女王陛下とホテル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏日

タイトルは「夏日」なんですが、1枚目の高速道路の写真以外は、2年前の10月に撮影したものです。 ドラマティックトーンで暑苦しく表現したものです。 3連休ともなると、お出かけの人が多いんでしょうか? 右が下り、熊本・大分・長崎方面。 玉名市横島町 今年の2月にいちごマラソンで走った場所です。 干拓地で、高低差ゼロです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017初夏 俵山登山 Ⅳ 阿蘇にしはらウインドファームとスーパーカブ110 2万キロ達成

俵山の麓、扇坂峠にあるにしはらウインドファームは地震の影響により、現在休止しているようです。 10基のうち3本にプロペラは付いているのですが、回転は止めています。 部品をばらしているようです。 左に見える道路は、俵山トンネルにつづく県道です。 地震被害後の暫定開通で、旧道を拡幅してトンネルの入り口に取り付け道路をつくりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017初夏 俵山登山 Ⅲ 現状

頂上で遅めのランチ弁当を食べたら、下山します。 もう、16:00なので… 昼間は30℃を超す日もありますが、日が傾くと急に気温が下がるのもこの季節です。 バイクで来たのでなおさらです。 いや~、この景色をずっと見ていたいんですが、麓へと足を進めます。 飛行機が飛んでました。 振り返って、頂上をもう一度見ます。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2017初夏 俵山登山 Ⅱ 頂上

俵山は標高1,095メートルで高さは大したことないのですが、周りが低いので、360度のパノラマが広がりとても気持ちが良いです。 俵山の位置も外輪山の西端にあたるため、阿蘇谷はもちろん、熊本市内から天候が良い日には長崎の雲仙まで見えるんです。 九州の山で2千メートルを超える山は一つもなく、最高峰は屋久島の宮之浦岳で1,936m。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017初夏 俵山登山

前回、南阿蘇外輪山の俵山に登ったのは、昨年4月2日だったので、1年ぶりの登山です。 今回のカメラは、最近よく使ってるSONY RX10。 RX10には、パノラマ機能が入っているので、これを使わない手はありません! ↓↓ 画像をクリックすると ↓↓ 大きい画像が見られるので、ぜひクリックしてください!! 登山口から、外輪山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひのくに号

ソニックブログで初の(?多分)高速バスの紹介です。 (昨年、長野にマラソン行ったとき、名古屋~松本の乗車記はアップしました) ひのくに号は福岡市~熊本市を結ぶ昭和37年から運行している高速バスの名称です。 (高速道路を走り始めたのは昭和48年から) 写真は西鉄バスのひのくに号 [日野自動車・セレガ] 西鉄バスを後方から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017春 熊本散歩 【熊本交通センター現状】

熊本交通センターは平成27年9月に営業を終え、現在は「バスターミナル」の名称で仮営業中。 熊本地震が発生したため、工事の立ち上げが遅れ、平成31(2019)年夏にオープン予定。 熊本のスクランブル交差点は全面ゼブラ塗り。 ホントに2年後に完成するの? 普段、バスはあまり撮りません。 熊本のバス勢ぞろい! 左か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017春 熊本散歩 【洗馬橋撮り鉄】

洗馬橋を渡る超低床電車0800形 2009年製造:新潟トランシス 反対側の文具店には、白い狸が… 洋か、和かよく分からない文具店です。 洗馬橋電停に停車中の0800形 1350形電車 1960年製造:東洋工機 左後方からの車両を注視する運転士 洗馬橋を渡る1350形電車 洗馬橋から見る熊本城 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017春 熊本散歩 【肥後手まり歌】 洗馬橋に行く

「あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ 熊本どこさ 船場(せんば)さ 船場山には狸がおってさ それを猟師が鉄砲で撃ってさ 煮てさ 焼いてさ 食ってさ それを木の葉でちょいと隠(かぶ)せ♪」 童歌(わらべうた)の中の手鞠歌のひとつ。熊本県熊本市が舞台になっています。 わたしが、熊本市にいたとき習ったのは 「あんたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 熊本にさくらを見に行く Ⅶ

二の丸広場の県立美術館横の住江御門跡を通り、道路に出ます。 ここの石垣は、壊れていないんですが、余震対策を施してあります。 坂を登ります。 人がいなくて気持ちいいです。 坂の上から下の方(熊本博物館方面)を振り返ります。 二の丸駐車場の出入口を過ぎると、ひと、ヒト、人… さっきの静けさはどこに? 御…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 熊本にさくらを見に行く Ⅴ 

「大天守」「小天守」と「宇土櫓」 テレビで見るより、実物を見ると地震による被害は深刻でした。 完全復旧までは20年かかるとのこと。 総事業費は600億円を超えるそうですが、比較対象になるか分かりませんが、小田急線の東北沢~和泉多摩川間の複々線化事業に関しては、約3,100億円なので、予算については、そこまで高額ではないのでしょ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017 熊本にさくらを見に行く Ⅳ

[監物台樹木園前の桜] 熊本市役所向かいの坪井川です。 河を利用したお堀です。 熊本の街は、景観に配意して高さ制限があり「熊本城本丸の石垣の高さを超えてはならない」そうです。 本丸自体、かなりの高さがあるので、15階建てまでくらいならいけそうですが、タワー型マンションは無理ですね。 石垣のたもとにある、稲荷神社。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 熊本にさくらを見に行く Ⅲ

熊本市の繁華街、水道町~通町筋です。 熊本地震から1年、この人の往来を眺めていると、1年前の大地震発生がうそみたいに感じます。 熊本市電の標準色である「白」「緑」。 昭和44年、日本で最初にスクランブル交差点を導入した熊本市。 人身事故が少なくなり、その後全国に広がっていきました。 ここから見える熊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 熊本にさくらを見に行く Ⅱ

水前寺公園前バス停を降り、熊本城・繁華街方向に撮影しながら歩きます。 ここは、交通局ですね。 交通局は、右端の小さい茶色の建物。 SONICが幼少のころは、中央から左側に見える電停前の大きな建物全体が交通局でした。 今は、建て替えられて社会福祉センターが入っています。 交通局前電停で運転士さんが交替し、目の前の交通局の建物…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 さくらを見に行く

福岡は3月25日に開花宣言をし、4月1・2日に満開を迎えました。 忙しくて、花見する余裕もなかったので、福岡より開花が遅れた熊本に遠征しました。 今回は高速バスを使ったのですが、駐輪場にバイクが入らず(自転車のみだった~↓↓)、駐輪場所を探すのに時間がかかり、乗るはずだったバスに乗れなかったので、次のバスが来るまで近くの公園へ時間潰…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SL人吉号 Ⅱ

人吉(ひとよし)駅は八代~吉松(鹿児島県)を結ぶ肥薩線の途中駅です。 肥薩線の「肥」は肥後、「薩」は薩摩で文字通り、熊本と鹿児島を結ぶ路線名です。 昭和2年までは、鹿児島本線でしたが、海側の水俣経由の路線が開通すると、肥薩線に名前が改められたそうです。 車体はピカピカに磨かれています。 蒸気がすごいですね。 でも、SL…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SL人吉号

人吉まで行って、マラソンレースに参加して、そのまま帰ってくるのは、おひとよし… SONICはただでは帰りません! もちろん、撮り鉄です!! 熊本駅~人吉駅間には土日を中心に、シーズン中はSL人吉号が1往復運行されています。 もともとは、昭和63年から運行していたSLあそBOY号の機関車でしたが、8620形は大正生まれの超高齢…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今シーズン最後のレース 2017 水上村さくらマラソンに参加

先月、玉名市のいちごマラソンで今シーズン最後のマラソンと宣言しておきながら、やっぱりもの足らず、ポチってました(笑)。 熊本県の最南端の都市、人吉市からさらに東方の山奥に位置する水上村で開催される13.4キロメートルのマラソン。去年に引き続き2回目の出場です。 この大会は、3キロコースもあり、親子で参加できるアットホームな大会で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日々健康に…

健康であることの大切さって、病気したり、ケガしないと気付かないんですよね~ 当たり前であることの大切さって、仕事や家事の忙しさに忙殺されて、分からない。 風邪ひいただけでも、寝て治すしかできないんですよね~。 3年前にお尻(マフラー)の手術をしたときに、撮った写真です。 手術の翌日は五分粥でした。 食べられるだけでも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017春 雑感 & 有明海

暦の上では、とうに春を迎えています。 この冬は、わたしの地方ではあまり雪が降ることもなく、比較的穏やかな気候でした。 正月三が日が晴れ続きだったことも、穏やかな冬を印象付けました。 気候のことをダラダラと話すというのは、要は何の話題もなく、写真撮影が進んでいない事の証拠です(笑)。 故に、5~6年前に撮影した有明海をアップします…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more