テーマ:カブ・ツーリング

寒い5月のツーリング⑥ 竹田・阿蘇ツーリング総括

久住高原(竹田市・阿蘇方面を望む) 久住高原(上の写真の同地点から) 沈堕の滝(豊後大野市) ゆうステーション(小国町) うぶやま牧場(産山村) うぶやま牧場・ミルクロード(上の写真の同地点・背景は根子岳) 北阿蘇谷・北カルデラ(阿蘇市) 北阿蘇谷・北カルデラ(上の写真の同地点) 竹田市か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い5月のツーリング⑤ 結局行った「原尻の滝」

沈堕の滝を跡にして、国道502号を再び竹田市方向に戻ります。 沈堕の滝に行くとき、途中通過した「原尻の滝」に寄ることにしました。 竹田に来たなら、やっぱり鉄板のこの場所に寄らない理由は見つかりません! この写真もスローシャッターで頑張りました。 1/8秒です。レンズが手振れ補正がついてるのでホントこの時代はいいです(年齢バレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い5月のツーリング④ 沈堕の滝(ちんだのたき)

災難の扇森稲荷をあとにして、国道502号を東方へ30分移動して豊後大野市にやってきました。 途中、観光地として有名な原尻の滝がありましたが、ここを通過してそこまで有名でない「沈堕の滝」を撮りました。 シャッター速度は1/10秒です。 ちょっとピントが甘いかも… 明治時代、ここに発電所が作られ、大分~別府を運行していた大分交通…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い5月のツーリング③ 扇森稲荷神社

「インスタ映え間違いなし」とのうわさで立ち寄った神社 大した事ないじゃないかと!!と頭で思った瞬間、登りの階段でコケて膝を強打してしまいました。 う~ん、罰が当たったのか!? 訳が分からず足がもつれ、前に倒れようとしたところで手に持っていた一眼レフをかばったので、右膝を階段に打ちつけてしまった次第です。 10年以上転んでなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い5月のツーリング② 黄牛の滝(あめうしのたき)

熊本県の最北部小国町のゆうステーションから1時間で大分県竹田市までやってきました。 最初の目的地は竹田市市街地の西部にある「黄牛の滝」。 変わった名前の滝ですが、その由来は… 『黄牛とは飴色をした肥後牛のこと。その昔、滝には龍が住んでおり、村人や家畜に危害を与えていた。ある夜、僧侶は子牛の首を生贄として龍の禍を鎮めた』 とのこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い5月のツーリング 道の駅小国ゆうステーション

久しぶりにツーリングに行きました。 行先は大分県の竹田市ですが、自宅から85キロ地点の熊本県小国町の「ゆうステーション」で休憩をします。 ゆうステーションは元国鉄宮原線の終点小国駅の跡地に建設された地元の物産館でした。 昭和59年に路線が廃止され、翌年の昭和60年にはもう完成しています。 平成5年に道の駅となりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八女中央大茶園

13日ぶりのお休みです。 いや~、この2週間超忙しかったです(その前から忙しかったけど(汗))。 働き方改革も叫ばれる中、昼間に相当集中して業務を進めてました。 ひと区切りついたので、天気も良いのでお出かけしましょ~!! 車と違いマイ・カブにはナビがついていないので、地図をしっかりと頭に叩き込んで行きます。 走りながら、頭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017初夏 俵山登山 Ⅳ 阿蘇にしはらウインドファームとスーパーカブ110 2万キロ達成

俵山の麓、扇坂峠にあるにしはらウインドファームは地震の影響により、現在休止しているようです。 10基のうち3本にプロペラは付いているのですが、回転は止めています。 部品をばらしているようです。 左に見える道路は、俵山トンネルにつづく県道です。 地震被害後の暫定開通で、旧道を拡幅してトンネルの入り口に取り付け道路をつくりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more