テーマ:佐賀情景

2018 有田陶器市に行く 5 乗り鉄編③ 最終回

昨日19(土)に大分・竹田ツーリングに行きブログアップしたいところですが、CP+の連載も途中のままで、有田陶器市も連載中だったので、一つずつ片付けていかないと… まずは、有田陶器市から… 有田駅から鳥栖行の普通列車に乗り、一駅で列車の離合待ち。 佐世保線は単線。連休の増発で、駅での停車時間が長いです。 来るとき降りた上有…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018 有田陶器市に行く 4 乗り鉄編② 有田駅

SONICの有田陶器市のコースは、上有田駅で下車して、撮影と買い物をしながらメインストリートを歩き、有田駅に到着するコースです。 有田駅の駅名板は磁器製です。 国鉄時代の雰囲気を残す、2面3線の配線。 早岐・佐世保方向を望む。 早岐まで8キロほど。トンネルはありませんが谷あいに沿った線路で山越えが必要です。 3番ホーム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018 有田陶器市に行く 3 乗り鉄編①

普通電車に乗ります。 これは811系8両編成 二日市で乗り換えした臨時快速「有田陶器市号」は811系4両編成 鳥栖までは5分毎の旅客列車の間に貨物列車が入る、過密ダイヤのためノロノロ運転。 長崎本線に入ると、本数が少ないので120キロ運転の快速らしい運転になります。 佐世保線に入るとカーブも多く、単線のため交換やら特急追い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018 有田陶器市に行く 2

お値打ち価格でいかがでしょうか!? メインの通りから枝分かれしている道。深川通りと名付けても良さそうな通り。 富士流水がモチーフのマークは子供の頃からなんとなく見ていた記憶があります。 幼少の頃は富士山には見えなくて、プリンにしか見えなかったな~(笑) 深川製磁は香蘭社の深川栄左ヱ門の次男深川忠次が設立した。 香蘭社は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018 有田陶器市に行く

3年ぶりに、有田に行きます。 まずは、快速「有田陶器市号」に乗車~♪ (二日市駅8:12発) 811系電車は不滅だ!方向幕も専用のモノに進化している~ 乗り鉄記は後日しますね~。 上有田駅で下車すると、駅前のお店はろくろ回しを披露していました。 裏道っぽいところを5分ほど歩くとメインストリートに出ます。 有田駅近く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脊振山・楽勝登山

脊振山(せふりさん)は福岡市早良区と佐賀県神埼市を分けてそびえ立つ1055メートルの山です。 タイミングよく、ANAの飛行機が通過してくれました! 脊振山頂から北は福岡市や玄海灘を、南は佐賀・久留米・有明海方面を望めることから航空自衛隊をはじめ放送局や新聞社などの中継基地の電波塔がずらりと並んでます。 大阪の和泉山脈や三重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017春 雑感 & 有明海

暦の上では、とうに春を迎えています。 この冬は、わたしの地方ではあまり雪が降ることもなく、比較的穏やかな気候でした。 正月三が日が晴れ続きだったことも、穏やかな冬を印象付けました。 気候のことをダラダラと話すというのは、要は何の話題もなく、写真撮影が進んでいない事の証拠です(笑)。 故に、5~6年前に撮影した有明海をアップします…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016初夏 撮り鉄 [近郊型 SPECIAL]

817系3000番台 ローカル運用だった817系に快速運用と813系との併結をすることから、走行性能・ブレーキ性能の見直しを行い、ヨーダンパを装備しています。 415系の入れ替えの電車として、鹿児島本線でも運用を開始しました。 ワンマン運転には非対応です。 (※ヨーダンパ = 鉄道車両は高速走行すると、蛇のようにクネクネとして走…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長崎新幹線 リレー方式へ 6年後の2022年暫定開業

長崎新幹線(※)は現在、武雄温泉~長崎間がフル規格の新幹線で工事中です。 新鳥栖~武雄温泉間は在来線を活用することから、フリーゲージトレイン(以下FGT)を使用する予定だったんですが、試運転でトラブルが続き、現在開発がストップしている状態です。 ※正式名称=九州新幹線長崎ルート。自治体やマスコミによっては西九州ルート、長崎新幹線と呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎本線 「肥前浜駅」 415系1500番台スペシャル

平治岳登山のアップが2回で終了したので、ネタがなくなってしまいました。 という訳で、1年前佐賀⇒太良町有明海沿岸、国道207号のツーリングで撮影したときの肥前浜駅での415系1500番台の特集です(太良町のJR駅名は多良です)。 上りのかもめを待ち合わせます。 単線なので仕方ありません。 前回の写真とはカットが違いま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペンタックスQ7初撮り 06 TELEPHOTO ZOOM 15-45mmを使ってみた

HKT48のさっしーが今年は第1位だったようです。 AKB選挙のことです。 ことしは福岡のヤフオクドームで開催だったので、市内のホテルはどこも満室御礼だったそうです。 すごい経済効果のAKBグループです。 ペンタックスQの望遠ズームです 焦点距離は15mm-45mm。明るさはまさかの全域F2.8! (Q7の場合35ミリ判…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2015 有田陶器市に行く Ⅵ 「鉄分100%! 817系0番台スペシャル」

有田陶器市の帰りは臨時普通列車の肥前山口行き(一応有田陶器市号らしいです)に乗車しました。 817系は佐世保線普通列車の標準電車で、2両編成のワンマンカーで運用されています。 武雄に近づくと独特の形をした山「御船山」が見えてきました。 昨年夏に長崎自転車旅行で通過した地点です。 国道はここ武雄が長崎と佐世保の分岐点です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2015 有田陶器市に行く Ⅴ 有田駅を巡る車両

まずは415系・臨時快速列車「有田陶器市号」早岐行きです。 415系は鹿児島本線での快速運用から撤退しているので、この列車はレアですね~。 (ただし、415系の1500番台での快速運用はあります。いや、もしかしたら深夜とか早朝とか快速運用されてるかもしれない…。だんだん自信がなくなってきた(笑)。詳しい方がおられたら教えて下さい!)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015 有田陶器市に行く Ⅳ 陶器を買う

陶器市期間中は、日常静かな駅も超にぎやかになります。 今回、GET!購入した陶器です。 3枚で1,000円のカレー(シチュー)皿です。 積み上げて売ってあったので、ホントはカレー(シチュー)皿なのかは分かりませんが、形状でそう判断しました。 1枚、1枚が違うデザインです。 煮物を盛るのに買いました。 こちらは2枚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015 有田陶器市に行く Ⅲ 陶器市を歩く②

上有田駅を降りたときは霧雨が降っていましたが、徐々に上がり、後半は晴れてきました。 一日20万人を超える人が有田を目指して来るんですが、意外とゆっくりと見て回れます。 特にメインの通りから外れたショップなんかは静かです。 歩行者天国、唯一の踏切です。 列車通過中にも人がドンドン増えていきます。 電車…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高校野球観戦 & 駅弁

GW最終日の午前中は、息子つながりの高校の知人のおつきあいで、野球観戦に行きました。 天気がカンカン照りでなくて良かったです。 もちろん、カメラ持参ですよ~。 白球をチーム一丸となって追う姿は、若者らしくていいですね~! わたしも△十年前を思い出します(写真部でしたが…(笑))。 試合観戦後は、駅で駅弁を物色。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2015 有田陶器市に行く Ⅱ 陶器市を歩く

佐賀駅から快速「有田陶器市号」に乗ります。 811系4両編成です。 長崎本線、佐世保線のローカル列車は817系の2両編成が基本なので、4両編成は大奮発です。 811系が長崎本線、佐世保線に入ることもこの時期だけです。 地元のレイルファンが沿線でスチルカメラやビデオで撮影していました。 肥前山口まではフルノッチ、120キ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2015 有田陶器市に行く 「まずは乗り鉄!」

昨年につづき、佐賀県西松浦郡有田町で開催の「有田陶器市」に行きました。 今回もJRで行きました。 去年と同じダイヤでの移動です。 ちなみに昨年は陶器市初日の昭和の日に行ってます。 まずは、817系近郊型電車に乗車~ 新しい電車は、いつ乗っても気持ちいいですね^^)v ブラック一色でこのデザインのカッコよさは脱帽です! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more