テーマ:信州情景

2017 マラソン旅14 【飯田線に乗る3】天竜峡駅辺り

このシリーズ、前回は天竜駅到着のところまで行ってました。 伊那地方の最南端に位置するこの駅、飯田線の拠点駅でもあり普通列車もこの駅止まりが多いでです。 本来乗車予定だった豊橋行き・普通電車を見送ります。 上りは多いけど、下り列車は少ないです。 天竜峡駅以南は、秘境駅の宝庫 駅前は個人経営の食堂や土産店、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 マラソン旅13 【飯田線に乗る2】飯田→天竜峡

10月最後の土日は、イベントで休みなしでした。 当然イベントに向けての諸準備で通常の業務が滞っているのは仕方のないことなんですが、当然進めなければなりません。 今週は金曜日が祝日ということと働き方改革も言われ、残業もしにくいご時世で昼間に相当の集中力を持って仕事に邁進しなければなりません! 昼も頑張りますが、帰宅後はブログの更新に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017-2018 SONICマラソンレース エントリー

今シーズンのマラソンレースのエントリー状況について考察します。 多くの大会が9月から4月にかけて全国で市民マラソン大会が実施されます。 フルの場合、9~3月が多く、50キロを超えるウルトラマラソンの場合夏場が多いです。 SONICがマラソンを10キロレースから始めて20年近くなります。 という話をすると、「何時間で走れるんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017 マラソン旅12 【飯田線に乗る1】駒ヶ根→飯田

この旅行の1日目に既に乗車した区間です。 幼少の頃から、飯田線に乗ってみたいとず~っと思ってました。 その頃は、古い国電(横須賀色)や電車の郵便車、貨物列車も走っていました。 元々、4社あった私鉄を昭和18年に統合して、国鉄飯田線になりました。 大都市圏並みの駅間距離の短さ(平均2.1キロ)とカーブと勾配が多いのが特徴の路線です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017 マラソン旅11 【千畳敷カールに行く3】 日本一高いカフェ

価格では、ありません。 標高の高さです。2612メートルです。 そこそこの価格はしますが、べらぼうに高い訳ではありません。 おそらく、ロープウェイで運べるからだと思います。 降りましょうかね ロープウェイ駅のバス停も行列。 月曜なのに、やっぱりすごいなこの山 駒ヶ根駅行に乗車します 道路はバス専用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 マラソン旅10 【千畳敷カールに行く2】 富士山と絶景

富士山が見えた 南アルプスをまたいで見えました 下の盆地は伊那谷です 雄大な景色です 画像処理してみると、南アルプスって険しい山だ~ 千畳敷カールの方に目を向けます いや~、こちらも絶景! ここを(乗越浄土)超えれば、(木曽)駒ヶ岳が見えるんですが、帰りの列車の時刻が気になります。 乗越浄土までも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 マラソン旅 8【駒ヶ根マラソン当日3】 伊那市散歩

ソースカツ丼でお腹いっぱいになったあとは、シャワーで汗だくの身体をきれいにして、ベッドに横たわりしばし微睡(まどろみ)ました。 目覚めるとお腹が少し重く、(ハーフマラソン走ったのに)運動不足を感じたので外に出ました。 フルマラソンを走ったあとは、ただひたすら寝るだけなのですが、ハーフランのあとは、普通の生活に戻れます。 ホテル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 マラソン旅7 【駒ヶ根マラソン当日2】 伊那市に帰る

ハーフマラソンを病み上がりでなんとか完走しました。 信州の9月下旬なので、勝手な想像で涼しいと思いきや、最高気温27℃を超えてました。 そりゃ暑いわ! とりあえず着替えます。 イベント会場の更衣室で着替えます。 無料配布のすいとんをいただきました。 野菜だくさんで、体にやさしい。 サッパリとして、おいしかったですよ~ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017 マラソン旅 【長野に飛ぶ5】 飯田線に乗る 飯田→伊那市

いよいよ、人生初の飯田線に乗車します。 いや~、小学生の頃からの夢が実現しました。 若いときは、時間はあってもお金がない。 年齢を重ねてくると、お金はあっても時間がないと、日本人は可哀想です(笑)。 でも、SONICが憧れていたのは、旧国電の飯田線でしたが、今は電車は最新型。 列車が到着しました。 313系直流近郊型電車…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017 マラソン旅 【長野に飛ぶ4】 JR東海・飯田駅

大都会、名古屋から高速バスに2時間半ほどで飯田駅に到着しました。 飯田線は、全開通から80周年を迎えたそうです。 真っ赤なアーチ型印象的な飯田駅。 まるでJR九州~ こじんまりとした、改札口。 キレイな駅です。 キップの券売機の横には、飯田線の案内がありました。 飯田線自体が観光になってるようです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第5回 信州駒ヶ根マラソン を走る

今シーズン、最初のレースは去年に引きつづき長野県に行ってきました! 今回は、夏休み(お盆休み)を取ってなかったので、ちょっと長めに休みを頂きました。 昨年は9月上旬に諏訪湖の南東部方向の茅野市の「縄文の里マラソン」に行きました。 今回は、諏訪湖よりもかなり南下した、伊那谷の駒ヶ根市が目的地です。 しかし、今回思わぬアクシデン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏のランニング

写真は昨年9月に参加した「八ヶ岳縄文の里マラソン(ハーフ)」での一コマです。 ここの標高は1000メートルを超えており、空気が薄いんじゃないかと思っていましたが、そんなことはなくただ暑かったのが印象に残っています。 高原といっても、9月の昼間だと結構気温が上がり、この日は27℃くらいまで上昇しました。 そんな訳で、今年の長野で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017 上半期のSONIC

早いもので、酉年の2017(平成29)年も折り返しの時期にきました。 そもそも、今年の干支も忘れるくらいボケまくっています(笑)。 今年、前半は旅行と言えるような、遠出はしていません。 マラソンやツーリングで隣県の熊本県に行ったくらいです。 家族もみんなそれぞれに忙しくて、家族旅行もご無沙汰なので、そのうち行かなければならな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 晩夏の松本駅

年が明けてから、とても忙しくて、撮影に出るどころか、初詣もできていません。 昨年の写真データのアップで、ご辛抱願います。 9月に行った、茅野市のマラソン参加の旅程の記録です。 晩夏といっても、9月10日なので、残暑が厳しい季節です。 でも、九州の暑さに比べれば、信州の夏は楽勝(?!)です。 増築感満載のJR松本駅。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン9 ワイドビューしなの→東海道新幹線→山陽新幹線

富士山マラソン旅を紹介したいところですが、長野旅がまだ終わってないので、こちらを手早く終わらせたいと思います。 日本三大車窓のひとつ篠ノ井線姨捨駅付近からの眺望です。 善光寺平と呼ばれる千曲川に沿った長野盆地を見渡すことができます。 確かに、雄大な景色ですが、九州の肥薩線矢岳駅付近の霧島の景色が断然良いです。 こちらの姨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン8 (ワイドビュー)しなの 383系

仕事の方は、相変わらず忙しいんですが、とりあえず一区切りです。 久しぶりの長野シリーズです。 長野から名古屋までは、特急(ワイドビュー)しなのに乗車します。 発車まで30分以上あるですが、ホームに入線しているようで、これ以上歩き回っても汗をかくので電車に乗ります。 (長野の夏は盆地なので結構暑い) 平成8年から使用されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン7 長野駅善行寺口

前回は、東口を紹介したので、今回は反対側というか正面に当たる、善行寺口を紹介しますね。 こちら側が在来線口で、市街地になります。 九州のJRの駅前は、市街地から離れたところが多く、あまり栄えていないところが見受けられます(熊本駅、長崎駅、久留米駅など)。 明治時代、鉄道を敷設するにあたって、九州の人たちは「よそ者が列車で来て、治安…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン6 長野駅東口

長野駅に到着して、次の乗り換え電車まで1時間15分ほどあるので、駅の中をブラブラします。 観光をしたいのは山々なんですが、荷物は多いし、長野で立ち寄る最後の駅なのでお土産も買わなくてはいけないので、外に出ることはできません。 こちらは、東口で新幹線側です。 こちらは繁華街というより、住宅地が広がってる感じです。 新幹線が来て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン5  E7系に乗った

佐久平駅に到着した北陸新幹線「E7系」に乗ります。 12:27分発「あさま607号」です。 九州在住のわたくしが北陸新幹線に乗車するのは、もちろん、初めてです。 小海線の小諸からしなの鉄道(元信越本線)に乗っても良かったんですが、今回は時間の都合で北陸新幹線をチョイスしました。 長野までの2駅のみの乗車なので、普通車の自由席…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン4 佐久平駅

SONIC駅から再び、小海線の普通列車に乗りました。 佐久平駅で北陸新幹線に乗り換えるため、途中下車。 蓼科口、なんて長野らしいネーミングなんでしょう! 奥に見える高架橋は、小海線です。 佐久平駅の新幹線は地平駅で低いところを走っています。 ローカル線の小海線が高架駅です。 在来線のホームから新幹線駅への連絡通路。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン3 SONIC、「SONIC駅に行く」

今回、長野にマラソンに来た理由は、走りに来た!と、言いたいところですが、小海線にある「SONIC駅」に来るためだったんです。 小学生の頃、もちろんネットなんかない時代に、自分と同じ名前の駅があるなんて!と、感動し、いつか行きたいと思っていました。 子育てもひと段落ついたところで、数十年越しの夢がやっと叶いました。 もちろん、画…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン2 「小海線に乗る」

小淵沢(こぶちさわ)からキハ110形に乗り換え、佐久平まで小海線に乗車します。 2面3線の駅が多い諏訪地区ですが、ここ小淵沢駅は山梨県。 堂々たる2面2線の比較的規模が大きい駅です。 7時49分発です。 小淵沢を出発すると、すぐに名撮影場所の八ヶ岳を望む大カーブですが、天気は曇りで山が全く見えません↓。 清里駅です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016 長野旅マラソン1 「上諏訪から小淵沢」

旅マラソンの3日目(9月12日)、最終日は自宅まで鉄旅です。 しかし、鉄男のSONICは真っすぐには帰るはずがありません!(笑) 帰りの乗車券と特急券・指定券です。 個人特定を避けるため、着駅は伏せています。 今朝は6時前に起きて、♨温泉に入り、朝食はしっかりと摂りました。 上諏訪発7時17分立川行き普…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諏訪地方・日本のへそ 諏訪湖の思い出

小学生の頃から、長野県の中央、いや日本の中央に位置する諏訪湖を地図で見ていました。 鉄道や国道などが集まり、散って行く。 時代とともに、これに高速道路が書き加えられていった。 マラソンが終わって、温泉も入ったので、また夕日を見に行きました。 ホテルを出るとこんな交差点名がありました。 精密機器の会社がたくさんあると、社…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諏訪地方・日本のへそを鉄歩き[茅野駅と上諏訪駅の足湯]

マラソン会場から茅野駅までシャトルバスで戻ります。 ハーフマラソンはフルに比較すると、終わったあとも皆さん余力があるためか、おしゃべりに終始し車内は賑やかです。 フルマラソンだと、みんな居眠りして死んでます(笑)。 茅野駅に到着しました。 こちらは、東口。 長野の方はマナーが良いのか、駐車車両は少ないというか、ほぼない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諏訪地方・日本のへそをマラソン旅

今日から10月が始まりました。 時の経つのは早いです。 2016年初秋のマラソンシーズンがはじまり、今回SONICの「マラソン旅」は、今回長野県にお邪魔しました。 日付は、9月11日。平地でのマラソンレースであれば、この時季では暑くてとてもできません。 今回参加した縄文の里マラソンが行われた茅野市の尖石(とがりいし)遺跡付近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諏訪地方・日本のへそを散歩

一般的に、日本のへそと言われているのは、群馬県渋川市、栃木県佐野市、山梨県韮崎市、長野県辰野町、岐阜県関市、兵庫県西脇町の6カ所です。 「日本のへそ」論議に熱心なのは群馬県渋川市と兵庫県西脇町だそうですが、ソニック的には、諏訪湖こそがへそだと力説したいです。 諏訪湖は丸い形で、まさにへそ。 近くの辰野町も名乗りを上げていることから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長野に飛ぶ!Ⅴ 松本駅から諏訪市へ

松本駅の自由通路の西口の壁は全面ガラスです。 松本バスターミナルから松本駅を見たところ。近いです。 バスターミナル。 7階建てのビルです。 駅正面(東口)です。 自由通路、西口から東口方面を見る。 改札口です。 普通電車が少ない、地方都市らしいダイヤです。 松本から今回の宿泊地諏訪市には、JRで移…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長野に飛ぶ!Ⅳ 中央フリーウェイ

「中央フリーウェイ~ 調布基地を追い越し~」 なあ~んて、ユーミンの曲、口ずさんだ人、年齢バレちゃいますよ~!! 自宅近くの鹿児島本線の電車に乗り、5つ目の交通手段は中央道経由の高速バスです。 名鉄バスセンターから全国各地に向けて、北は仙台、南は南紀、西は熊本まで多くの便が発着しています。 JRバスは、新幹線口に名古屋駅…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

長野に飛ぶ!

9月11日に長野県茅野市で開催された「縄文の里ハーフマラソン」に参加するために、今回チョイスした交通機関は飛行機です。 鉄ちゃんのSONICが「なぜ、飛行機なの?」と思われるかもしれませんが、やっぱり安いんですよね~!! まずは、いつも使っているJR鹿児島本線で博多駅まで出ます。 博多駅から福岡空港までは、地下鉄で5分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more