テーマ:CP+

CP+ 2018 旅編2 横浜中華街の楼門

中華街に来たのは、12~3年ぶりかな… 確か、みなとみらい線が開通して間もなかった時期だったかと記憶してます。 タイトルの楼門は正しくなくて、牌坊(はいぼう paifāng)とか、牌楼(はいろう pailou)が正式名称みたいです。 九州の長崎にも中華街があるんだけど、規模が全然違う。 横浜中華街大きいんだけど、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CP+ 2018 に行きました6 プレゼンテーション編

各社、プロカメラマンの先生方を招き、商品のプレゼンを行っていました。 タムロン社 阿部秀之カメラマン 話が上手いです。 阿部先生は、あっという間に人だかりができました。 「買いたい!」と思わせるような、話の進行に引き込まれます。 中村陽子カメラマン 動物の撮り方について、分かりやすく教えてもらいました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CP+ 2018 に行きました5 いろいろ編

3月1日(木)~3月4日(日)に開催されたCP+2018 SONICは2日目と4日目の金・日に行きました。 来場者は3日目の土曜が1番多かったみたいで、土曜日を避けて正解でした。 4回にわたり、各メーカーの展示サイトを紹介しましたが、今回はその他のメーカーを載せますね! 大雑把にまとめてごめんなさい。 リコー・ペンタックス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CP+ 2018 旅編

CP+、メーカーの紹介ばかりしていては、飽きられそうなので、今回移動に使った乗り物をアップしますね~。 今回は、ANAの宿泊パックを使ったので、当たり前ですが往復共に飛行機の利用です。 何だかんだ言って、今は航空機が一番CP(←あえて今回はCPと言わせてもらいます。コスパね(笑))が高いです。 ちなみに、2泊3日で32,000…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CP+ 2018 に行きました4 Panasonic編

ニコンとキャノンの展示場に挟まれ、若干狭小感のあるパナソニックの展示場です。 センサーサイズに合わせて、大手2社に気をつかっているのか!?(笑) しかし、ミラーレス一眼の創業者としてのプライドと技術力は高くとても勢いを感じました。 LUMIX G9 ライカレンズ装着と相まって、手に持つとズシリとくる重みがありました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CP+ 2018 に行きました3 ZEISS編

ニコン、ソニーの大手メーカーを見た後は、ニコンサイトの向かい側のZEISS(ツァイス)に行きました。 いや~、目の保養になるレンズばかりです。 ZEISS Otus 1.4/55 + Nikon D810 画面の隅っこまできちんと解像しているすばらしいレンズ。 ファインダーを覗いただけで、その良さが分かる。 ズーム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CP+ 2018 に行きました2 SONY編

ニコンサイトの隣のSONYはメイン会場入り口により近いところに場所を構えていました。 しかも今会場で一番床面積が広い!さすが今一番勢いのあるメーカーです。 まずはでかいコンデジCyber-shotRX10Ⅳの試し撮り 200mmでフルサイズ換算550mmくらいで、画面の約20パーセントをトリミング 220mmでフルサイズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CP+ 2018 に行きました1 Nikon編

3月1日(木)から4日(日)の間、開催された2018年のCP+ 会場は恒例の横浜のみなとみらいのパシフィコ横浜です。 日本の最果て九州在住のSONICは、もちろん初めて行きました!(笑) 横浜駅からみなとみらい線を乗り継ぎ、やって来ました。 右がパシフィコです。 2階で受付を済ませ、1階の会場へと向かいます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more