CP+ 2018 旅編14 神奈川宿辺り

CP+の旅も終盤となりました。
この日3月4日(日)は3月初めにしては、最高気温が20℃まで上がり暖かいとより、暑くて汗をかなりかきました。
朝から結構な距離を歩いていましたが、飛行機の時間までちょっとあったので、横浜駅から少し東京方面寄りの京急神奈川駅に行ってきました。
画像

画像

京急神奈川駅は、神奈川宿がすぐ近くにあります。
神奈川宿は東海道の3番目の宿場でした。
正面のビルが建ってるあたりは、海に近い沼地だったようです。
線路は明治時代から位置は変わっていません。
もっとも、当時はこんなにたくさんの線路はなかったはずです。
画像

和を意識した駅舎だそうですが、このアングルからは分かりにくいですね。
橋上駅です。
駅近くにある、幸ケ谷公園の南東側は戸建てやマンションがある住宅地なので、通勤に使う方も多いのでしょう。
画像

高台に位置する、幸ケ谷公園から撮影
この公園に上がって来るまで、汗をかきました。
3月なのにTシャツ一枚になりました。

横須賀・総武線を行く「成田エクスプレス」
画像

画像

左からJR横須賀・総武線、JR東海道本線、JR京浜東北線(電車が走っているところ)、京急本線(駅舎があるところ)
画像

JRは3複線で京急もあるので、ひっきりなしに電車がやってきて、鉄ちゃんは見ていて飽きません!
上野~日暮里間に至っては5複線もあり、電車に乗車して、横に同一方向の列車が並走すると、田舎者のわたしは興奮してしまいます(笑)。

3月から3カ月間続いていたこのシリーズ、次回で最終回とさせていただきます。

□ 撮影日:2018.3.4 [神奈川駅:横浜市神奈川区青木町1-1 ]
□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED



"CP+ 2018 旅編14 神奈川宿辺り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント