寒い5月のツーリング④ 沈堕の滝(ちんだのたき)

災難の扇森稲荷をあとにして、国道502号を東方へ30分移動して豊後大野市にやってきました。
途中、観光地として有名な原尻の滝がありましたが、ここを通過してそこまで有名でない「沈堕の滝」を撮りました。
シャッター速度は1/10秒です。
ちょっとピントが甘いかも…
画像

明治時代、ここに発電所が作られ、大分~別府を運行していた大分交通の路面電車に電気を送っていたそうです。
画像

画像

画像

石造りの建造物は半永久的
画像

横並びで美しい滝です。
高さ約20m、幅約100mです。
画像

画像

あまり期待してなかったこの滝、実際に行って素晴らしかったです。
発電所跡もここに着いて知りました。
しかも鉄道に電気を供給していたとは!鉄ちゃん向きのサイトでした。
滝の景観も素晴らしく、こちらの方がインスタ映えしてました。

□撮影日2018(H30).5.19 [ 沈堕の滝 : 大分県豊後大野市大野町矢田 ]
□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

"寒い5月のツーリング④ 沈堕の滝(ちんだのたき)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント