CP+ 2018 旅編6 びっくりひな祭り 

上野東京ラインE231系に小田原から乗車して、籠原駅まで(籠池じゃないよ~(笑))乗車する予定だったのを急に気が変わり「鴻巣」という駅で途中下車しました。
理由は、なんとなく「鴻巣(こうのす)」という地名が気になったからで、単なる気まぐれです。
時刻も12時45分で、お腹も空いてきたので下車した訳です。

駅前で昼食をとろうと思い、ショッピングモールに入ると…
驚きの光景が…
画像

「鴻巣びっくりひな祭り」のイベントが開催されていました。
こんな、ひな壇見たことないです。
まさに、びっくり( ゚Д゚)ひなまつりですね!
画像

上から見ると、若干迫力に欠けます。
みなさん、インスタ映えに写真を撮ってます。
画像

てっぺんですね
画像

画像

画像

駅前は広いですね。
画像

後から調べると、鴻巣市はひな人形の産地らしいですね。
300年の歴史があるとか…
福岡の八女市にも人形作りの産業がありますが、こちらは歴史は新しいようです。

鴻巣市の地名、武蔵の国の国府が置かれたところ「国府の洲」が「こうのす」と転じたとか、高い砂地(高のス)にこの場所があったとからしいです。
福岡市には市街地の真ん中に鴻巣山という100メートル低山があります。
放送局の電波塔があって、登山道もあるんですが、市民からはあまり知られておらず手つかずの状態になっています。
冒頭になんとなく気になって下車したのは、このことが頭の片隅にあったようです。


次回は、東京駅に行きます。

□ 撮影日 2018.03.03 [小田原駅:埼玉県鴻巣市本町1丁目]
□ SHARP AQUOS PHONE SH-01G(1枚目のみ)
□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

"CP+ 2018 旅編6 びっくりひな祭り " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント