2017 マラソン旅13 【飯田線に乗る2】飯田→天竜峡

10月最後の土日は、イベントで休みなしでした。
当然イベントに向けての諸準備で通常の業務が滞っているのは仕方のないことなんですが、当然進めなければなりません。
今週は金曜日が祝日ということと働き方改革も言われ、残業もしにくいご時世で昼間に相当の集中力を持って仕事に邁進しなければなりません!
昼も頑張りますが、帰宅後はブログの更新にも集中しなければ~!!(笑)
ホントは気楽にやってます。

マラソン旅シリーズも13回を迎え「もう飽きた」という声も聞かれそうですが、アップするわたくしとしては自己満足でやってるので、終わるまでお付き合いご辛抱のほどよろしくお願いいたしますm(--)m。


3分間の停車時間で、13時43分に飯田駅を出発。
飯田駅は飯田線の中核駅で、長時間停車する電車もあります。
もっとも単線なので、時間調整の意味もあります。

飯田駅を出ると、河岸段丘を超えるための急カーブと下り坂が続きます。
飯田→切石間の松川橋梁のカーブはすごい!
線路は右の方から運転士の顔のあたりにカーブしてます。
(写真をクリックすると大きい写真が見られます)
切石駅の名の由来は、川の大きな石を材料に石材業が盛んだったそうです。
画像

およそ30分で天竜峡駅に到着。
途中手抜きで、あまり撮影してません!
15時09分到着です。
隣のホームに接続の豊橋行普通電車が停車中。
画像

普通電車には乗らずに途中下車しました。
駒ヶ根駅から一緒に乗った、名古屋から来ていた70代の夫婦と話が盛り上がり、一緒に降りてしまったんです。
おいしい蕎麦屋があるとかで、改札口で別れました。

飯田方面を望む。
画像

静かな駅です。

ソニーのサイバーショット、夜の写りは感動的に美しいんですが、昼間の写りもとてもクリアでデジタル時代の良さを実感させてくれる良いカメラです。


□ SONY Cyber-shot DSC RX-10

"2017 マラソン旅13 【飯田線に乗る2】飯田→天竜峡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント