MAJESTY Sのマットチタン色 と 有明海干潟

本日は1日早い休みをいただきました!
といっても溜まりに溜まった代休の中の1日です(涙)。
今日は夏を思わせる最高気温24.8℃。地域によっては夏日のところもあったようです。
とにかく日差しが強くて、日焼け止めが必要です。
しかし、朝はまだ涼しいので上衣は4枚です。

やっと、このスクーターの色「マットチタン」が出せました。
ツヤ消しのゴールドというかベージュに近いですね。
とても上品な色です。
何度も撮影してきましたが、写真でこの色を出すのは大変です。
画像

場所は熊本県荒尾市の有明海干潟。
JR鹿児島本線、南荒尾駅からすぐの海岸です。
JR九州、特急「有明」は九州新幹線全開通とともになくなるかと思いきや、早朝と夕刻、深夜に数本を残し走行しています。
画像

ヤマハのロゴが大好きです。
直角Nikonロゴの次に好きです。

スクーターの走行技術を向上させた日本はすごいです。
戦後から昭和30年代のラビットから昭和50年代の本田タクト、ヤマハパッソーラ。
そして現在、国産は最大650ccのスクーターがあり、ヤマハも530ccのT-MAXがあって高速道路の巡航もできるようになりました。(外車では800ccがあります)

日本の工業技術は精密機械のカメラ、時計からバイク、車まで小さなものから大きなものまで、外国の技術者たちを刺激しました。
最初はまね事で始じまりましたが、今ではどの製品もオリジナルというより、最高レベルの製品です。
画像
メットインがもう少し深いといいんですが…
でも、ドンケF2が無理なく入ります。
ただし、詰め込みすぎてはいけません。

メットインはどのバイクもそうですが、夏場は特に熱くなります。
マジェスティSも前方、写真だと烏龍茶・ツーリングマップルのところが熱くなるので、生ものは厳禁です。
画像

メットインでまかえないものは、リアボックスで対応します。
画像

画像
画像

海の向こうは長崎県島原半島・雲仙普賢岳です。

マジェスティSを購入を考えている方で不明な点とか何でもお答えしますよ~!
あまりにも専門的なことについては、お答えできないこともありますが、なんでも良いからコメント残してくださいね~^^)/

□ Nikon D600
 ○ AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
  (スクーターのナンバーは画像処理しています)

"MAJESTY Sのマットチタン色 と 有明海干潟" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント