寒い5月のツーリング 道の駅小国ゆうステーション

久しぶりにツーリングに行きました。
行先は大分県の竹田市ですが、自宅から85キロ地点の熊本県小国町の「ゆうステーション」で休憩をします。
画像

ゆうステーションは元国鉄宮原線の終点小国駅の跡地に建設された地元の物産館でした。
昭和59年に路線が廃止され、翌年の昭和60年にはもう完成しています。
平成5年に道の駅となりました。

ハーフミラーの外観がとても素敵なんですが、なんと!木造なんです。
外側の歩道も木の枕木。
画像

SONICが写ってるので探してみてください! ↑↑
画像

すぐ横には、鉄道駅だったことを示すものがあります
画像

画像

□ 撮影日:2018.5.19 [道の駅小国ゆうステーション:熊本県阿蘇郡小国町大字宮原1754-17]
□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II(おnewレンズ!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

小雨
2018年05月20日 00:33
分かった~~
真ん中の方の上から2枚目のミラーの白っぽい服を着ている人がSONICさんですよね。
写真大きくして探しましたよ~
初め、左の方に写ってるチェックのシャツの人かと思ったけど、あんな風に写る訳ないわ!と自分で突っ込みを入れてしまった(笑)
最後の看板、いいなぁ。
昭和って言葉を聞いただけでどきっとするほど私は昭和が好きだなぁって思います。
もう平成の方が長く生きてるのにな…
なのに平成にはまったく馴れません。
馴れないままもう次の元号が迫ってきています。
2018年05月20日 19:00
>小雨さん
見つけていただきありがとうございます♪
この日は、5月にしては寒かったので、防風のジャケットを着用していました。
昭和は好きです。
あの大雑把さ、大らかさがいいです。
平成に入って、おかしな方向に行ってしまった事が多すぎます。
将来の日本ってどうなっているんだろう。
超高齢化で70まで現役で働いているかも…

この記事へのトラックバック