2018 有田陶器市に行く 3 乗り鉄編①

普通電車に乗ります。
これは811系8両編成
画像

二日市で乗り換えした臨時快速「有田陶器市号」は811系4両編成
鳥栖までは5分毎の旅客列車の間に貨物列車が入る、過密ダイヤのためノロノロ運転。
長崎本線に入ると、本数が少ないので120キロ運転の快速らしい運転になります。
佐世保線に入るとカーブも多く、単線のため交換やら特急追い越しで10分以上の運転停車はあたりまえ。もうイライラです。
画像

それでも、2時間ちょうどで到着、上有田駅で下車します。
長崎からの「有田陶器市号」は大村線経由のためディーゼルカー220形を使用。
画像

画像

トンバイ塀特急みどり号
画像

□ 撮影日:2018.5.3 [上有田駅 :佐賀県西松浦郡有田町中樽一丁目]
□ Nikon D300
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED (1~4枚目)
 〇 AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D (ラスト)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2018年05月09日 15:03
結構レトロな駅舎に見えますが、古っぽくしてあるだけで実は新しい駅舎とか?
最近そんなのが増えてるからなぁ。
京都は新しいものがいいと思ってるのか、結構新しい駅舎に建て替えてるところが多いです。
二条駅とか京都駅とか前の駅舎、良かったのにね~
2018年05月09日 19:51
>小雨さん
小雨さんが言われるとおり古い駅舎です。
1898年(明治31年)の開業時からの木造駅舎なんですが、改修によりきれいな状態を保っています。
無人駅なんですが、有田陶器市が開催されるGWのみ駅員が来ます。
JR九州は節約の会社なので、古くても使えるものは電車なども改造で対応します。
本州のJRは金持ちなので、うらやましい限りです。

この記事へのトラックバック