CP+ 2018 旅編12 小湊鉄道往路

CP+の鉄旅の連載はまだ終わっていませんでした。
3月撮影のものを梅雨入りしようとしてる時季まで、引き延ばしてすみません。
今、しばらくお付き合いください♡

前回は小湊鉄道の養老渓谷駅を紹介したところで区切りがついていました。
今回は、小湊鉄道養老渓谷駅を折り返し五井駅まで戻ります。

飯給(いたぶ)駅
普通読めません。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

養老渓谷駅を17:24に出発し、終点五井駅に18:27に到着です。
画像

画像

五井駅を後に、内房線から総武・横須賀線に乗り換え、宿を取っている鶴見駅へと戻りました。
画像

この日使った切符です。
小湊鉄道フリーきっぷは1往復だけでも元をとります。
JRのおでかけパスは東は土浦・成田空港、西は小田原・大月、南は君津、北は本庄早稲田・足利まで首都圏の広範囲を乗れます。
1日でフリー区間全線を回るのは不可能かと思われます。
画像

この日はホテルを朝の8時過ぎに出て、21時前に戻ってきました。
12時間くらい乗り鉄しましたが、好きなことなので疲れはないです。
ただ、電車に乗ってるだけでは、きついと思います。
今回は、座席に座ったり、立ったり、また乗換え時は早歩きで歩くなど、行動にメリハリをつけました。

□ 撮影日:2018.3.3 [小湊鉄道、JR東日本・総武線快速横須賀線]
□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
□ Canon G9X(ラスト2枚)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

小雨
2018年05月28日 17:34
読めない地名のナンバーワンは間違いなく北海道なのですが、他の地域でもいろいろ読み方が複雑な地名があるのですね。
九州はそこそこありそうですが。
関東中部でもあるんですね。
京都はそんなにたくさんはないような…
2018年05月29日 21:23
>小雨さん
京都も難読地名結構あると思いますよ~
というか、坩堝(るつぼ)です。
轆轤、木賊山、百々町等…
駅名だと、黄檗、御陵(桃山のほうは「ごりょう」なのに…)、祝園駅等々
京都は多いです!

ちなみに福岡の難読駅名クイズです
①雑餉隈 ②古賀茶屋 ③馬出九大病院前
④糒   ⑤野芥   ⑥感田

答え
①ざっしょのくま ②こがんちゃや ③まいだしきゅうだいびょういんまえ
④ほしい ⑤のけ ⑥がんだ
いかがでしょうか?
地元でないと読めません(笑)
小雨
2018年05月30日 18:06
クイズ出してすぐ答え書いちゃ駄目じゃないですか~(笑)
調べようと思ったらもう答えが目に入っちゃった。
でも出して頂いたクイズ、一つも分かりませんでした。
もうちょっと分かると思ったのに~~
仕事が物流業なので、他の方々に比べると地名に触れる機会が多いので。
でも、分からない地名ってまだまだたくさんありますね。
京都でもまだ知らないところ、私はあると思います。
あ、SONICさんならご存じですよね。
京都の西院、電車によって「さいいん」と「さい」の読み方があるって。
他にも京都の地名で変なところはたくさんあるんですよ。
読み方が変わってるというよりは「え~そんなふうに読まないって、こうでしょ?」っていうの。
御香宮っていう神社があるのですが、私はごこうぐうと読んでいますが、ガイドブックには「ごこうのみや」と書かれている。
でも道路標識には「GOKOGU」って書いてあるんですよ(笑)
2018年05月31日 17:48
>小雨さん
小雨さん、自分の仕事ばらしたらダメですよ~(笑)。
わたしも鉄ちゃんじゃなかったら、全国の地名なんかほぼ読めてないと思います。
「御陵」なんか同じ字なのに、みささぎ、ごりょうと読み方が違うのは反則ですね~。
御香宮は存在自体知らなかったです。

道路標識の読みはでたらめですよね~。
大分は「OITA(おいた)」、熊本の大津は「OZU(おず)」←魔法使いか!?
明治通りは「MEIJI DOURI Ave(めいじどおりとおり)」
先日、道路標識の工場で働く人たちのすごさを紹介する番組あってたけど、間違いに気付いてそのまま出してるのかな~。
多分発注者の道路管理者の言われるままに作ってるんだろうけど…


この記事へのトラックバック