2018 有田陶器市に行く

3年ぶりに、有田に行きます。
まずは、快速「有田陶器市号」に乗車~♪
(二日市駅8:12発)
811系電車は不滅だ!方向幕も専用のモノに進化している~
乗り鉄記は後日しますね~。
画像

上有田駅で下車すると、駅前のお店はろくろ回しを披露していました。
画像

裏道っぽいところを5分ほど歩くとメインストリートに出ます。
有田駅近くまで4キロくらい、この状況がつづきます。
いつもながらの人出、1日だけで23~26万人の人が押し寄せます。
画像

道端のコンテナの中にザーッと入れてあります。
画像

陳列するより、こっちの方が売れるとか…
画像

画像

花瓶もザーッと、売ってます。
画像

画像

3年前の有田は、小雨交じりの天候でしたが、今年は晴れました。
本日は、そこまで気温も高くならず、気持ち良い日でした。


今回の撮影には、久々にD300&マイクロニッコール60mmを持ち出しました。
単焦点でしかも90mm相当の画角にかなり苦労しました。
D300は絞り優先やプログラムオートで撮ると露出がアンダー傾向で、この辺はプロ・ハイアマ向けのカメラだと思いました。
SONICのカメラ設定は、常に1/3+(プラス)にしてるんですが、それでもこのアンダー傾向。
画素数は1,230万画素なので、トリミング(切り取り)をするとちょっと足りない感じ(2枚目のろくろ回しはトリミング実行してます)。

AiAFマイクロニッコール60mmf/2.8Dは単焦点レンズの標準レンズとしてみると、外観は大きめですが見た目よりは軽量です。
わたしのデジイチはAPS-Cサイズしか所有していないので、焦点距離は1.5倍になります。
60mmだとフルサイズ換算で90mmになるので、中望遠になります。
今回のようなお店を回りながらのスナップ撮影にちょっと不向きかな…
DXフォーマットのマクロレンズでニコンが40mmのランナップをしていることもうなずけます。
でも、DXマイクロ40mmを買わないのは、将来に備えて…。なのかは不明です(←迷いがある)。

フルサイズ機は、過去にD700、D600、D800と所有したことがあったんですが、SONICの撮影スタイルにはオーバースペック気味と感じました。
焦点距離のことを考えると、フィルム時代から身にしみついたフルサイズ機がしっくりと来るんですが、旅行などに持ち出すときは、やっぱり大きくて重たいんですよね~。


では後編に続きます。

□ 撮影日:2018.5.3 [二日市駅 :福岡県筑紫野市二日市中央一丁目1-1 、 陶器市会場: 佐賀県西松浦郡有田町県道281号皿山通り・上有田駅前~有田駅前]
□ Nikon D300
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED (1~4枚目)
 〇 AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D (5枚目~ラスト)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2018年05月06日 22:16
カメラって何台も持っていたとしてもどうしてもそのときのお気に入りがあってそればかり使ってしまいませんか?
SONICさんはちゃんといろんなカメラを使ってるのかな…
私はお気に入りばかり使ってしまいます。
もちろんどのカメラも好きで買う訳ですが、特に気に入ったところがあったとしたらそのカメラばかり使ってしまいます。
今の私のお気に入りはパナのミラーレスなんですよね。
SONYのミラーレスは重い割には私の好きな写りでなかったところがどうも…
もうちょっと使ってみようとは思うのですが、なかなか出番がないのです。
2018年05月08日 22:23
>小雨さん
現在所有のデジタル一眼レフは2台で、ミラーレス一眼は所有しておらず、ソニーのRX10は格安で後輩に譲ったので、本気で撮ろうと思って使えるのは2台だけです。
意外に選択肢は少ないんです。
フィルムカメラは使わないのに、たくさんあるので、どうしたものか…
今やフィルム一眼レフもいざというための避妊具のような価値もないですね~(笑)。

SONYのα7Ⅱはせっかく買ったのに残念でしたね~
ミラーレスなので、ボディは小さいんですが、フルサイズなので、レンズはニコンやキャノンなどと変わんない大きさなんですよね~。
やっぱり、フルサイズは覚悟して所有しないと大変です。

この記事へのトラックバック