脊振山・楽勝登山

脊振山(せふりさん)は福岡市早良区と佐賀県神埼市を分けてそびえ立つ1055メートルの山です。
画像

タイミングよく、ANAの飛行機が通過してくれました!

脊振山頂から北は福岡市や玄海灘を、南は佐賀・久留米・有明海方面を望めることから航空自衛隊をはじめ放送局や新聞社などの中継基地の電波塔がずらりと並んでます。
大阪の和泉山脈や三重の鈴鹿山脈などにあたるでしょうか…
画像

眺望の良い稜線のおいしい部分は、ほぼ航空自衛隊の敷地です
画像

ここが、山頂。
背振神社上宮。1055メートル
画像

米軍レーダーサイトと背振神社
鳥居の中央が県境で左が佐賀県、右が福岡県福岡市。
でも、左側の佐賀県部分は数メートル進むと福岡県になってしまい、佐賀県はこの部分狭い帯状になっております。
こんなところまで福岡市というのもちょっと驚きです!
まあ、面積でいうと京都市は福岡市の2倍、広島市は2.5倍、札幌市なんか3倍ですからね~。
大した広さではないんですが、福岡市が佐賀県と接してることを認識してる人は少ないのでは!。
画像

この辺りは古くから山岳信仰や修道の場とされていた
画像

肝心の石像は自衛隊の敷地内なので、フェンスにレンズを押し当て撮影
せめて、この場所だけでもフェンスをずらせないだろうか…
画像

航空自衛隊の入口
一般車両は右側の細い道を通り、駐車場へ行きます。
駐車場から山頂までは徒歩で5分足らず。
今回は、バイクできたので疲労感ゼロです。
なので、タイトルが楽勝登山となった訳です。

山頂まで車で上れるのも、航空自衛隊や電波の中継所のおかげですね。
基地がなければ、徒歩の登山道のみだったかと思われます。
画像

軽トラがズラリ駐車。
山林や農村地帯には軽トラが良く似合う。
登山道の除草作業のおじさんたちでした。
おつかれさまです。
画像

往路は福岡市早良区側から登ってきたので、帰りは佐賀県側へ下山しました。
バイクで下山というのも、感覚的に変な感じです。
画像

山頂から6キロほど麓のところです。
画像

下山途中、クルマの他自転車、ランナーとすれ違い、結構みなさん鍛えていらっしゃるな~と感心しました。
しかも年齢層が30代後半から60代でした。
若い人たちは、他にやることが多すぎてスポーツする暇がないんでしょうね。

□ Canon Power-shot G9X
 (1枚目はトリミング加工してます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

小雨
2018年04月30日 00:35
何だか写真を見るだけでもすごいところですね。
いろんなものがあって。
ちゃんと飛行機が飛んでる姿が見えますね。
天気のいい日は本当に気持ちがよさそうだな。
緑と青い空と風景、全てがマッチした感じですよね。
2018年05月02日 08:25
>小雨さん
正確には、登山ではなくツーリングです。
頂上まで車(2トン車くらいならOK)で上がれるので、徒歩で登山するのもばからしい感じもします。
この日は、天気は晴れてたんですが、空気が汚れていて下界はほぼ見えなかったので、写真は撮らなかったんです。
ただ、上空は条件が良くて飛行機がバッチリ入りました。

この記事へのトラックバック