CP+ 2018 に行きました4 Panasonic編

ニコンとキャノンの展示場に挟まれ、若干狭小感のあるパナソニックの展示場です。
センサーサイズに合わせて、大手2社に気をつかっているのか!?(笑)
しかし、ミラーレス一眼の創業者としてのプライドと技術力は高くとても勢いを感じました。
画像

LUMIX G9
ライカレンズ装着と相まって、手に持つとズシリとくる重みがありました。
画像

1枚目と下の写真は
Panasonic LUMIX G9Pro + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.
(パナソニック ルミックス G9プロ + ライカDGバリオエルマリート12-60ミリf2.8~4.0アスフェリカルパワーオイッス)
最後のオイッスはオリジナルの読みです。
画像

画像

日本国内で製造のライカレンズ。
画像

ミラーレス一眼が登場して10年。
すごい勢いで市民権を得ました。
画像

パナサイトは作例展示が多いですね。
画像

女子にも一眼を使ってほしい!
画像

画像

パナの販売の方の説明もとても丁寧で「カメラ好き」というのを感じました。
ミラーレスのハンデはもうないですね。
むしろ一眼レフを超えた感もあります。

ニコンが本気のミラーレスを出すようですが、あまり気張り過ぎずに、売れ筋の商品も出して欲しいと思います。
極めて個人的な意見ですが、カメラにつけるLUMIXのロゴは嫌いではないんですが、Panasonicのメーカー標記の方が良いのではないかと思うのですが、メーカーはどう思ってるんでしょうか…
来年、また来れたらメーカーの人に尋ねてみようと思います。
ちなみに、CP+2019は2019年2月28日(木)~3月3日(日)にパシフィコ横浜と周辺会場にて開催予定とのことです。

□ Nikon D7200(試写のLUMIX G9Proでの2カットを除く)
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2018年03月10日 22:08
個人的にミラーレスの一押しはパナです。
SONICさんの自己紹介のところに「ミラーレス今のところ所持なし」になってるでしょ?
是非お勧めしますよ、パナ。
SONYのミラーレスはミラーレスとは言いがたいし、CANONも一眼レフに比べるとちょっと…前だったらOLYMPUSがお勧めだったけど、以前もお話したように販売員の態度が悪く私の中ではOLYMPUSはもうなくなりました(笑)
ってことでミラーレスとして考えるならパナはいいですよ。
値段、写り、手軽さ、遊び、どれをとっても及第点かなと。
今年はミラーレスを買いましょう(笑)
2018年03月11日 01:22
>小雨さん
そう、CP+でもオリの社員はカメラ触っていても、全く寄って来ようともしない。
他のメーカー(カメラバッグメーカーなども含め)は必ず声掛けを行ってました。
オリは会社の体質なんでしょうね~。
なので、オリには2分も滞在しなかったです。
カメラ自体はカッコいいのですが、残念な会社です。

パナはわたしがニコンを首からぶら下げてのを見て「ニコンは歴史があって、間違いなく良いカメラを作ってますよね~」と褒めてました。
丁寧な説明の後、「今度のカメラ(ミラーレス)は、LUMIXも候補に入れてくださいね~」と優しく言ってくれました。
もう、間違いなくパナに決定ですね~^^)v

この記事へのトラックバック