CP+ 2018 旅編7 251系 スーパービュー踊り子

埼玉県鴻巣市から上ってきて(九州人の感覚からすると下る感じですが)、東京駅に着きました。
京葉線に乗り換えするんですが、到着したホームにたまたま「スーパービュー踊り子」号が発車待ちしていたので、即席SV踊り子号スナップを楽しみました。
画像

平成2年に登場した251系。
もう、28年間も走り続けてるんですね~

正面スタイルは、まるで水中眼鏡。
あまりに、斬新なデザイン過ぎて、他に似た電車はないです。ある意味、いつまでも古くならないデザインと言えます。
画像

全車両ハイデッカーで、一部車両が2階建てのダブルデッカー。
JR東日本は2階建て車両に熱心な鉄道会社で、MAX新幹線もそうですよね~。
画像

2階建て車両って「特別」なもんだと思います。
都知事の小池さんが「東京の満員電車を解消するために、2階建て電車を鉄道会社に提案する」と言ってたことがありましたが、完全に素人の発言で笑いました。
2階建て車両は構造上、ドアの設置は多くても1両当たり2カ所しか作れないので、乗降時間に時間がかかる。
通勤電車に2階建ては向いてないんです。
JR東日本が近郊型電車(小田原・沼津、高崎、水戸方面等)も4ドアに統一したのも混雑を解消するためなんです。

だから、2階建て車両はどちらかというと長距離運転というかレジャー向きの列車にしか使えないです。
JR東日本が普通列車のグリーン車を2階建てにしたのは、グリーン定期券使用者の着席サービスを確実にするためなんです。
(東海道線沿線、横須賀線沿線の神奈川県内は企業の取締役クラスの人たちが多く居住していて、国鉄末期から「グリーン車に座れないのは、ダメだろ!」と苦情が入っていた。らしい…)
画像

画像

乗車した231系が発車していきました。
これから京葉線のりばに移動します。

□ 撮影日 2018.3.3 [東京駅 : 千代田区丸の内一丁目9-1]
□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

この記事へのコメント

小雨
2018年04月02日 17:49
すごく変わった顔をしてますよね。
変わった形というか。
700系新幹線の上下逆バージョンみたいな(笑)

満員電車って絶対に解消されませんよね。
どんなことをしてもやっぱり満員な気がする。
最近じゃ、通勤時間に観光客がキャリーカー持って乗って来たりするからどうしようもない。
京都でもそれがかなり問題視されてますが、通勤バスにキャリーカーを2つとかひどいのは3つ持って乗るらしいです。
あちらの国の方だけでなく日本人でも…
2018年04月03日 00:46
>小雨さん
SV踊り子、間違いなくゲテモノ顔です(笑)。
どちらかというと、のっぺらぼうですね。
小雨さんが言われてる、新幹線の逆バージョンというのは、逆スラントっぽいということでしょうか?
昭和末期のギャランVR4みたいな…

朝のラッシュは福岡はさほど混んでないです。
バブル期は結構込み合ってたんですけど…
人口減少が目に見えて分かります。

キャリーバッグですね。
SONICは海外旅行のときしか使いません。
小型のやつは、泊まりの会社の研修のとき使います。
国内旅行なら不要ですね。
理由は、機動性がないからです。
>日本人も…
気遣いができないバカ(口が悪くてごめんなさい)
常識がない人が増えたからですね。

この記事へのトラックバック