CP+ 2018 旅編6 びっくりひな祭り 

上野東京ラインE231系に小田原から乗車して、籠原駅まで(籠池じゃないよ~(笑))乗車する予定だったのを急に気が変わり「鴻巣」という駅で途中下車しました。
理由は、なんとなく「鴻巣(こうのす)」という地名が気になったからで、単なる気まぐれです。
時刻も12時45分で、お腹も空いてきたので下車した訳です。

駅前で昼食をとろうと思い、ショッピングモールに入ると…
驚きの光景が…
画像

「鴻巣びっくりひな祭り」のイベントが開催されていました。
こんな、ひな壇見たことないです。
まさに、びっくり( ゚Д゚)ひなまつりですね!
画像

上から見ると、若干迫力に欠けます。
みなさん、インスタ映えに写真を撮ってます。
画像

てっぺんですね
画像

画像

画像

駅前は広いですね。
画像

後から調べると、鴻巣市はひな人形の産地らしいですね。
300年の歴史があるとか…
福岡の八女市にも人形作りの産業がありますが、こちらは歴史は新しいようです。

鴻巣市の地名、武蔵の国の国府が置かれたところ「国府の洲」が「こうのす」と転じたとか、高い砂地(高のス)にこの場所があったとからしいです。
福岡市には市街地の真ん中に鴻巣山という100メートル低山があります。
放送局の電波塔があって、登山道もあるんですが、市民からはあまり知られておらず手つかずの状態になっています。
冒頭になんとなく気になって下車したのは、このことが頭の片隅にあったようです。


次回は、東京駅に行きます。

□ 撮影日 2018.03.03 [小田原駅:埼玉県鴻巣市本町1丁目]
□ SHARP AQUOS PHONE SH-01G(1枚目のみ)
□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2018年03月26日 14:25
あれはいらない人形を集めた訳ではなかったのですね(笑)
京都には人形寺がいくつかあって、ひな人形などの人形を供養して始末してくれます。
ひな人形のような日本人形は粗末に扱うと結構怖いことが起きるんですよね。
私が小学生の頃まで住んでいた場所の近くには髪の毛が伸びるお菊人形を初めとしていろんな日本人形を奉っているお寺がありました。
そこでも言っていましたが日本人形は念が入りやすいそうです…
2018年03月27日 23:22
>小雨さん
ここのひな祭りには、びっくりしましたね~
ホントに気まぐれで降りた駅での出会いだったので、ラッキーでした。
まあ、このひな壇見るまで、3月3日ということもすっかり忘れてましたが…(笑)。

先日行った、もつ鍋屋さんにお菊人形っぽいのやら日本人形が数体あったんですが、どうも霊が宿っているようで、私は離れたところに座っていたんですが、集合写真を写す段階で、なぜかお菊人形のそばに追いやられてしまい、出来上がりのプリントを見ると、なぜか人形の顔が私をガン見しているように見えていい気持ちはしなかったです。

この記事へのトラックバック