2018 指宿マラソン旅5 [鹿児島市電&鹿児島交通バス]

フルマラソン終了当日は身体が相当に疲れているので、食べることより、水分補給と睡眠欲が勝ります。
いぶすき菜の花マラソンの日は、毎回4時半起床→指宿に移動→フルマラソン→鹿児島のホテルまで戻る→風呂→ちょっと夕食→風呂→寝る、みたいなこと毎回やってます。

前日は9時台に就寝したので、朝の目覚めはとても良く、いつもどおり6時に目が覚めました。
ちなみにこの日は月曜日で、SONICは有休を頂いています。
画像

昨晩は小食だったので、マラソン翌日の朝ごはんは大量摂取です。
ざる豆腐、豚角煮、さつま揚げ・卵焼き・鮭、さつまいもシチュー
サラダ、炊き込みご飯、みそ汁、大根おろし
ヘルシーでしょ~(笑)
画像

鹿児島に来たら、やっぱり鶏飯(けいはん)を食べないと~!!
京阪ではありませんよ~(笑)
シイタケ煮、ネギ
蒸し鶏、錦糸卵
ニンジン、肉みそ
白御飯に好きな具を乗せて、だしスープをかけます。
贅沢なお茶漬けですね。奄美地方のソウルフードです。
画像


鹿児島市の繁華街天文館と鹿児島中央駅の中間点に位置する高見馬場電停。
1番系統と2番系統のジャンクションでもあります。
画像

1番系統の騎射場、郡元経由で谷山まで来ました。
日本最南端の電停だそうです。
まあ、数少ない路面電車で鹿児島市電が一番南を走っていますからね~
画像

2017年3月に高架化された指宿枕崎線。
JR谷山駅は500メートル離れている。高架化前は400メートルだったのがさらに遠くなりもう乗換えする人は皆無かと思われる。
しかし、JR九州は市電用のアンダークロスの橋脚スパンを広くとっているそうで、市電の延伸を想定しているそうです。
しかし、地元の同意・協力が得られないと延伸は難しいようです。

平成18年にJR西日本の廃止路線を譲り受けた富山市は富山ライトレールを開業し、今のところ順調な経営をしているようです。
富山市より18万人も人口が多い鹿児島市、しかもここ谷山は市街地の南端の住宅地なので良い条件が揃っています。
なんとか延伸を実現させていただきたいものです。
画像

谷山電停近くのバス停
電停から国道を横断させられ、微妙に(120メートルくらい?)歩かされるのは、かなり面倒。
電停が屋根付きなら、バスのアクセスも便利にしてほしい!
画像

バスは鹿児島交通。
昭和59年までは、鉄道も営業してました。
枕崎から薩摩半島西岸を北上し加世田で鹿児島本線に接続してました。
画像

画像

目的地は平川動物園
今回で3度目の来園です。
画像

入園すると、すぐに見えてくる風景がこれ
日本離れしてるでしょ!

□ SONY Cyber-shot RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック