2018 指宿マラソン旅3 [いぶすき菜の花マラソン 当日]

画像

37回目を迎えた「いぶすき菜の花マラソン」
SONICは7回来ました。
内1回は膝の靭帯を切断治療中だったので、棄権しました。
それでも、Tシャツをもらいにきました。

今回も鹿児島中央発5時59分発の指宿行普通列車に乗車します
この列車は通常喜入止まりなんですが、この日は臨時で指宿行となります。
前回2年前は、超満員でぎゅうぎゅう詰めだったんですが、今年はかなり空いています。
参加人数は1万3000人で2年前に比べると5000人減っています。
減った理由は、現場に到着して分かりました。

SONICは車両つなぎ目の乗務員室に場所取りします。
ここは、混んでいてもゆっくりしています。
2年前は、ここも混み合ってました。
扇風機にJNRマークが…
画像

指宿の1つ手前、二月田で降車します。
理由は、指宿を降りてからのシャトルバスが混んでいるからです。
しかもお金を払わないといけない(まあ、当然か…)
ここから会場まであるいても25分くらい。
ここから乗車する人がいる。歩いたほうがいいと思うけど、個人の自由ですね(笑)。
画像

国鉄時代の表記がまだ生きています。
画像

画像

二月田温泉
道路から湯けむりが…
画像

踏切を渡ります。
10分ほどしか経ってませんが、もう次の列車が来てます。
今日は、かきいれどきだ!
画像

スタート位置
まだ、だれもいません。
画像

会場に着きました。
やはり、2年前より少ない。
理由は、韓国人の参加がかなり少ない。
それと職場単位の集団も少ない。
韓国人はマラソンツアーなるのものが、減ったのかもしれない。
職場単位の参加が減ったのは、おそらく「パワハラ問題」があるのかもしれません。
部署単位での参加は、無理やりという構図もあり得るからです。
そういえば、うちの職場の人たちで見かけるのは、1人参加の人ばかり。
それでも、福岡からよくここまで来るよな~
画像

開聞岳、池田湖、菜の花の3点セット
多くの人たちが、写真を撮ってました。
画像

29キロ地点を過ぎたところ
南シナ海を望みます。
画像

35キロ地点
山川の造船所
気力で走ってる地点です。
画像

36キロ地点のJR山川駅前
ここで、トイレ休憩、応援の人たちが多いです。
駅前でホットコーヒーが振舞われていました。
トイレが近くなるけど、ありがたくいただきました。
画像

写真じゃ分かりにくいけど、山川駅から2.5キロくらいダラダラとした上り坂になります。
ファンランナーが一番苦しむ場所です。
9割の人が歩き、38キロ地点からゴールまでの平地ランに備えます。

列車が通ります。
心身共に疲れている身体に風景の変化は励みになります。
画像

画像

グロスタイム5時間2×分、ネットタイム5時間1×分。
青島マラソンより3分ほど速かったです。
体重が減ったので、足に負担がなく、まだ少し余裕がありました。
う~ん、やっぱりデブは敵だ!
[撮影日 2017.01.14(日) 鹿児島県指宿市]
□ Canon G9X

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック