2017 宮崎マラソン旅8 【宮崎駅】

青島マラソンの列車旅、昨年末から連載をはじめて、今回で8回目となりました。
9回の連載で終了予定ですので、次回までお付き合いくださいm(- -)m
初回は、青島マラソンの速報からはじまったので、正確には全10回ですね~。

復習をすると、今回は宮崎市で開催される「青島太平洋マラソン」参加するために、宮崎にきました。
青島マラソンにエントリーできたのは良かったんですが、市内に宿がとれなくて、宮崎市内から約50キロ南の日南市油津(あぶらつネッ!に宿をとりました。
マラソン会場の運動公園は市内から南方向の郊外なので、日南までは約40キロで、JR日南線の普通列車で1時間くらいで会場に行けます。
マラソンが終わった旅の3日目は、これまで乗車したことがなかった、日南線の終点鹿児島県志布志駅まで行ってきました。

そして、午後からは福岡へ帰らなければならないので、宮崎市内に戻ってきました。
画像

こちらは、メインの西口
左のビルはJR九州ホテル
画像

宮崎駅改札口
1日の乗車者数は4,700人と人口40万都市にしてはかなり少ない(降車乗客は含まないヨ)。
佐賀市は人口23万人ですが、JR佐賀駅は12,000人の乗車数がある。

ホームは2面4線で、改札口がホーム別になっている。
ホームを間違えると、一旦改札を出なけいればならない。
といっても、それぞれの改札口は目の前です(SONICはホームを間違えた~っ↓)
画像

東口(海側)
やたらと「MIYAZAKI」「MIYAZAKI」の表記が…
調べてみると、J・フェルナンドという外国人が設計し、平成5年から高架駅になったそうですが、駅名標記が商標上の都合で、つい最近まで日本語漢字表記ができなかったそうです。
画像

駅ビルなんて、ないやんか!
スッカスカの高架駅だった。
いや、人が少ないからこれでいいのだ…(ボンボンバカボン、れれれのれっ~!!)
画像

画像

画像

西口に戻ります
ホントに、人が少ないです。
多分講義が終わった、専学生しかいなかった。
画像

バスセンターがある、南宮崎に戻るため、再びホームに上がります。
画像

日豊本線は大分以南は単線です。
ホームにキオスクなんかはないです。
自販機もない…
人がいないので、これでいいのだ(←しつこい(爆))
画像

列車が来たので乗りましょう。
画像

乗車したのは787系・特急にちりんシーガイア
宮崎~宮崎空港間は特急列車であっても、乗車券だけで乗れる特定区間です。
普通列車が少ないので、そうしないと空港連絡鉄道の意味をなさないからね~
画像

画像

一駅だけの乗車なので、座席には座りません。
立ち席の元電話室か喫煙室(?)であった部屋から外を眺めます。
画像

天気が良いです
大淀川
画像

久しぶりに来た宮崎。
若い頃、社員旅行でシーガイアのオーシャンドームに来て、風邪をひいてしまって、帰りのバスの中でうなりながら、ズ~っと寝ていたことを宮崎に来るたびに思い出します。
あの頃はSONICは割と筋肉質でしたが、今はブヨブヨのへたれボディです。
あっ!今年の目標は「カメラ買わない」から、「SONICボディ変革」に変更しようかな…(←なんか、カメラ買いそうな雰囲気(笑))。

[撮影日 2017.12.11 宮崎市錦町]
□ SONY Cyber-shot DSC-RX10 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2018年01月24日 21:39
あの木が南国って感じに思えますよね。
宮崎から宮崎空港って短いんですか?
私は宮崎に行った時、飛行機で行ったのですが、その後は車で移動したのか、電車に乗った覚えがないんです。
宮崎の空港ってMIYAZAKIって木で書かれてる部分がありませんでしたっけ?
NAGASAKIには絶対あったという覚えがあるんだけど、宮崎にもあったような…
2018年01月26日 01:12
>小雨さん
宮崎から宮崎空港までは3駅で6キロちょうどです。
まあ、近いです。
鉄道連絡があるのは、助かりますね。
バスだと、時間が読めないから。
宮崎空港には行ったことがないので、その木のことは知らないです。

この記事へのトラックバック