2017 宮崎マラソン旅7【日南線の旅 3】志布志→宮崎

志布志駅前の鉄道公園に行ったあとは、駅に戻ります。
8時52分発の宮崎行普通列車に飛び乗ります。
この列車を逃すと、次の列車は11時30分、志布志での滞在時間は20分しかありません。

左上の路線図は、志布志駅のものです。
終着駅ですが、無人駅なので切符の券売機はありません。
もちろん、ICカード非対応駅です。
列車もワンマンなので、切符の発券もありません。
画像

「福島高松」駅
いったい、ここはどこなんだ!?
所在地は、宮崎県串間市なんですが、以前は福島町を名乗っており、高松は字名。
なので、福島高松駅なんです。
宮崎市寄りのとなりの駅は福島今町駅。

駅前には住居があったり、道路が見えるんですが、列車に乗る人はほぼなし
家が見えなかったら、この付近の駅はほぼ秘境駅です。

駅を離れると、こんな風景がつづく
画像

茶畑
すぐ隣の鹿児島県は全国第3位のお茶の産地
このあたりも、鹿児島に近いせいか、茶畑が多い
画像

志布志駅で1人、若いサラリーマンが乗ってきたけど、一駅で降りた。
その後串間駅まで、お客さんが乗ってこなかった。
画像

日南海岸の絶景
画像

油津駅は日南市の中心駅
串間駅から少しずつ乗ってきたお客さんが、ここでドッと降りた。
画像

広渡川
鴨がいました
画像

青島駅から車掌が乗ってきたので、切符を発券してもらう。
100キロを超すと、有効期間は2日間ですが、志布志から宮崎は91.5キロなので当日限り。
画像

宮崎駅 11:30到着
約2時間半の各駅停車の旅でした。
画像

宮崎駅は、県庁所在地の駅ですが、列車が発車してしまうと、ホームから人がいなくなります。
昭和40年代は新婚旅行といえば、宮崎だったそうです。
国鉄時代は、本州から宮崎方面の特急、寝台特急が数多く運行されていました。

なぜ、新婚旅行の行先が宮崎だったかとういうと、ブーム前の首都圏の人の旅行は熱海止まり。
沖縄はまだ返還されていなかったので、南国気分を味わえるのは宮崎ということだったようです。
海外旅行なんかは、超高嶺の花。飛行機の便も超少なかった。
昭和40年にNHKの朝ドラ「たまゆら」が宮崎を舞台としたことも、ブームのきっかけとなったようです。

しかし、今や国内よりハワイ旅行や香港なんかが安い時代。国内の宮崎には行きません。
良いところなのにね~。


このマラソン旅で初めて日南線に乗車しました。
感想は、列車が古くて、線路の路盤の状態が悪いので、乗り心地がかなり悪いです。
鉄道マニアは喜ぶかもしれませんが、一般の人は嫌がります。
景色は海あり、山ありでとても良い車窓です。

日南市の油津を境に乗客が激減します。
特急海幸山幸が油津の2つ先の南郷まで運行していますが、もっと何らかなのテコ入れしないとお客さんは増えません。

1日の乗車客は終着駅の志布志駅で7人、大隅夏井は1人、福島高松は2人、福島今町5人、串間駅は市の代表駅なので貫禄の86人です。
昨年、SONICが乗車したJR東海の秘境駅の宝庫と言われる飯田線の中井侍駅や小和田駅は6~7人なので、志布志線は飯田線秘境駅より少ない駅がたくさん!
住居があるのに、乗らないのは鉄道に魅力がないことも原因ですが、地元の人たちも悪いです。
車ばかりに頼らないで鉄道に乗ることをしないと、ホントに廃止されてしまいます。

日南線から見える日南海岸の太平洋の景色はとても魅力的です。
また、志布志港から出ている大阪南港行きフェリーとのリンクもできていないようなので、この辺もテコ入れの余地があります。
宮崎港からも神戸行のフェリーがありますが、大阪行きと宮崎南部にいらっしゃる方などの住みわけができるし、プロ野球キャンプ地もあることから、日南線復活のネタは探せばまだまだあるはず。
まず、駅名標をきれいにしなさい!
錆びついてたり、色がうすくて字など消えかかったりしてるのはもってのほか!
う~ん、JR九州の企画部に提言したい!

[撮影日 2017.12.11(月) JR九州・日南線 志布志~宮崎]
□ SONY Cyber-shot DSC-RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2018年01月23日 21:43
前の前の記事へのレス、ICカードで切符を買う話ですが、ICカードで切符、買えるんですね!
それも知りませんでした。
ICカードは改札でタッチするイメージしかなくて。
券売機でICカードをタッチすると買えるってことなんですね?
昨日、東京で大雪が降ったでしょ?
その様子をテレビでやっていてそれを旦那と見ていたのですが、東京の駅の映像が映るたび、うちの旦那が「お~ホンマや」っていうから「何?」って聞くと「おまえがいつも言ってるやん。東京行ったらどこの駅もほぼICカード対応の改札ばっかで切符通せる改札探すのに苦労するからICカード作ったって。さっきから見てたらIC専用改札ばっかやわ」って笑ってました。
「な?分かるやろ?」と自慢げに言っておきました(笑)

そうそう、うちの両親も新婚旅行は宮崎だったそうですよ。
その後、私が小学生の時、家族で旅行に宮崎に行った時、初めて聞きました。
うちは父が忙しい人だったので、この宮崎旅行を含めて家族で旅行に行ったのは4回しかありません(笑)
後は淡路島、東京、香港です。
いや~覚えるくらい少ないです!
2018年01月23日 23:04
>小雨さん
Suicaが出来る前は、PASMOがあって、東京行ったとき切符買うのが面倒でPASMOばっかり使ってことを思い出しました。
一昨年、PASMOの払い戻し期限ギリギリで、たくさん残っていた残額を払い戻しました。
ICカードで切符を買うときは、チャージするときと同じで、券売機に吸い込ませて、買います。

ちなみに、私も21年前に行った新婚旅行は宮崎でした(笑)。
しかも、車で行きました。
モルディブではありません!
女王陛下と父の体調が悪くて、近場にしか行けなかったんです。
でも「今どき、宮崎なんてすごいね~」と逆にみんなから忘れられない存在のカップルになりました。
「成田離婚したくないもんね~」と、良い訳したのも思い出です。

小雨
2018年01月24日 21:35
私なんて新婚旅行、神戸ですからね~
近さでは勝ちましたね(笑)
そのうえ、土曜日が結婚式でその日神戸に泊まって日曜日一日神戸で遊んだあと、月曜日には普通に出勤しました~
2018年01月24日 22:23
>小雨さん
↑ ↑ ウケる~!!
神戸か~っ!近っか!
SONICなら新快速で行っちゃうよ~~~
帰りは、阪急とおけいはんかな(せめて、プレミアムカーで!)

この記事へのトラックバック