2018 指宿マラソン旅1 

初めて「いぶすき菜の花マラソン」に参加したのは17年くらい前、2002年だったかなといまいち記憶がありません。
最初の頃は、写真を撮る余裕なんかなかったんですよね~。
最初の3回までは家族も一緒に来てくれてたんですが、レースの間の待ち時間があまりに長いため、以降は職場の人たちや1人で参加するようになりました。

車での来薩が多かったんですが、1人だと公共交通機関の選択になります。
前回は往路(鹿児島本線+肥薩オレンジ鉄道)、復路(日豊本線+肥薩線+鹿児島本線)とも鈍行列車の旅でしたが、今回は九州新幹線をチョイスしました。

九州新幹線を選んだというより、阪急交通社の宿泊パックの新幹線を選んだからです。
理由はやっぱり安い!福岡市内から2泊3日交通費込みで24,000円です。
JR九州ネット早得割の最安7日前まで予約でも片道7,710円なので、往復で15,420円。
阪急はホテルと列車も選べてかなりお得です。
画像

博多駅筑紫口
こちらはJR西日本の駅です。
博多駅には駅長が2人います。
画像

改札内にあるエヴァンゲリオンのカフェ
時間があるとき行きたいですね。

写真を撮っていたら「SONICさ~ん、取材ですか??」
と、別部署の女子から声を掛けられました。
いやいや、どう見ても遊びに行く格好でしょ!(笑)
彼女たちは熊本旅行に行くそうで、同じ新幹線でした。
画像

500系・博多南行
やっぱりかっこいい500系!
画像

さくら543号が到着
9:31発、途中新鳥栖、久留米、熊本、川内に停車します。
画像

画像

熊本駅
博多から38分、有明、つばめ時代は1時間20分かかってました。
画像

画像

九州新幹線用N700系Aの普通車指定席は2×2列シート。
グリーン車も需要が少ないと見越して、半室しかありません。
画像

画像

鹿児島中央に10:57到着
折り返し、みずほに変わり新大阪行きに

博多からの所要時間1時間26分です。
有明や在来つばめ時代は3時間40分~4時間くらいかかっていたのかな?
どちらにしろ、この所要時間は在来つばめ、有明に慣れてる(こんな表現でいいのか?)SONICにとってはギャップが大きく、旅行した気になれません。
画像

コンコース
画像

大階段だったところは、ファッションテナントビルになりました。
前が良かったです。
ビルのグレー色は島津藩の甲冑の色がモチーフになってるそうです。
画像

新幹線の移動だと、旅行記も短くて済みますね~(笑)

[撮影日 2017.1.13 福岡市博多区博多駅中央街、鹿児島市中央町]
□ SONY Cyber-shot RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2018年01月29日 00:32
17年も前??
そんなに前から参加されてたんですか?
すごいですね。
幼い頃からマラソンが大嫌いな私には信じられない話です(笑)
新幹線だと旅行記が短くなるけど、それだけSONICさんにとっては少し楽しみが減る訳ですね。
もっといろんなものを見たりゆっくり景色を楽しんだりしたいんじゃないかなぁと。
2018年02月03日 09:04
>小雨さん
コメントありがとうございます。
返信が遅れて申し訳ございません。

そう、30代前半からはじめたマラソン。
最初は10キロを3回くらい走って、ハーフを経ずにいきなりフルマラソンに行きました。
その頃は、1シーズン(1年)に1回レースに出て満足してました。
満足というより、そこまで興味がなかったんです。

新幹線だと、すごく快適で便利だけど、行程を楽しめる乗り物じゃないですよね。
「遅い」「汚い(不潔はだめですよ)」「暑い、寒い」くらいでないと、鉄道の旅行は楽しめません!
飛行機、新幹線は点と点を結ぶ乗り物、在来線は地域をつなぐ線の乗り物。
景色を楽しめる、在来線の旅がわたしに合ってるようです。

この記事へのトラックバック