2017 マラソン旅14 【飯田線に乗る3】天竜峡駅辺り

このシリーズ、前回は天竜駅到着のところまで行ってました。
伊那地方の最南端に位置するこの駅、飯田線の拠点駅でもあり普通列車もこの駅止まりが多いでです。
画像

本来乗車予定だった豊橋行き・普通電車を見送ります。
画像

上りは多いけど、下り列車は少ないです。
画像

画像

天竜峡駅以南は、秘境駅の宝庫
画像

画像

駅前は個人経営の食堂や土産店、何でも売ってる(八百屋、魚、洗剤・ワイドハイターなんかも!)昔ながらのお店があります。
テレビ見ながら店番してるおばちゃんがいる、なんでも売ってる店で「りんご」を買いました。
自宅近くのスーパーでも買えるのに、長野でりんごを買うのは意味があることだと自分なりに思いました。
人は少ないですね。
画像

駅のすぐ近くに天竜川が流れています。
駒ヶ根市近くの方がかなり上流なのに川幅が4倍くらい広い
画像

下流(浜松)方向
画像

画像

上流(飯田・伊那)方向
画像

そろそろ、駅に戻りますか~
画像

画像

信州地方とはいえ、9月下旬の晴天の日は昼間は結構気温が上がり暑いです。
10月に入ると、朝昼の寒暖の差がかなり出てきます。

天竜川下りの乗船場が近くにあるようなので、夏を中心として賑わうんでしょうね~

[2017(H29).9.25 天竜峡駅 : 長野県飯田市川路天竜峡4744 ]
□ SONY Cyber-shot DSC-RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年11月13日 11:42
SONICさんはどこに行っても楽しめる人なんだなぁと思います。
変な意味じゃないですよ、いい意味で。
私ならこの本数の少ない電車に乗ろう!って思わないだろうし、時間潰すのどうしたらいいんだろうって悩むだろうなぁって。
この前、愛媛の下灘に行った時も、1日でこの組み合わせしかないっていう乗り継ぎを一月も前から計算して行きましたからねぇ(笑)

付近はどこものどかな風景が流れていますね。
いい感じだわ!
駅前にプリウスらしき車が駐まってるのがちょっと残念(笑)
2017年11月13日 22:23
>小雨さん
ローカル線は1時間に1本あれば、〇(丸)です。
2時間になると、さすがにきついです。
90分までなら、我慢できます。
飯田線はローカル線とはいえ、本数がきちんと確保されてるので、途中下車も苦じゃないです。
駅前のプリウスはタクシーなんです。
タクシーも地方の大切な足なので、写っていても辛抱してください!

この記事へのトラックバック