博多南線に乗る

博多南線、マイナーな鉄道線ですが、福岡南部都市圏にお住まいの方にとっては重要な通勤路線です。
元々、山陽新幹線の車両基地への路線を在来線として1990(平成2)年にJR西日本が開業させました。
画像

切符は新幹線の自動券売機で購入します。
上記の写真には運賃が印字されていませんが、1駅区間8.5キロで200円+特急料金100円=300円で新幹線に乗れます。

新幹線博多駅
画像

下り方向(九州新幹線)には時刻表示がありません!
画像

隅っこに地味にありました!
画像

ホームの表示も列車名はありません。
行先のみの表示です。
見慣れない車両が待機中…
画像

画像

500系のエヴァンゲリオンバージョン車両です。
これは、ラッキー!!
画像

次回は実際に乗車しますね~

[2017(H29).11.4 博多駅]
□ Canon Power-shot G9X

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年11月05日 00:56
へ~~~すごい。
その金額で新幹線に乗れるって。
短い区間であっても新幹線ですもんね。
いいなぁ。
そういうところって他にもあるんですか?
こっちにはそういうのはないなぁ。
私が知らないだけかな?
2017年11月06日 21:26
>小雨さん
他には、JR東日本の上越新幹線、新潟県にガーラ湯沢駅が同じような、在来線扱いの新幹線です。
こちらは、スキー場直結の駅で、冬季だけの臨時駅です。
距離は1.8キロしかないので、240円で新幹線に乗れます。
博多南線は九州内なのに、JR西日本が営業しているところがおもしろいですね。

この記事へのトラックバック