天草にツーリングに行く 2 【天草富士に登る】

天草五橋の2号橋・大矢野橋を渡ったら永浦島ですぐに脇道に入ります。
集落を過ぎ、道を進めると小さな橋で樋合島に渡ります
しばらく集落を進むと突然行き止まりになり、駐車場があります。
そこにマイカブを停め、遊歩道をしばらく歩くと今回の目的の高杢島が見えてきます。
ここまでの距離は、ほぼ国道3号経由で155㌔メートル。
画像

高杢島は無人島で、干潮のときのみ歩いて島に渡れます。
この日(10月7日(土))の干潮時間は4時と16時です。
早朝の4時は暗いしここに来るのは無理。今回は16時に間に合うように来ました。
15時に到着したので、歩いて渡れるようです。

遠くから見ると、普通に渡れそうですが、石がゴロゴロ。
トレッキングシューズを履いてきて正解です。
もっとも、今回は登山をしに来たのですから…
砂洲を渡ります。島で釣りを楽しむ人もいました。
画像

山の名前は「天草富士」。
標高138メートルです。
天草には他に高い山がたくさんあるのに、俗称でなくこの名前がついたのは、山の形が良かったからだと思います。

鳥居があります。
信仰の山(島)なんですね。
画像

画像

南国らしい多肉植物が自生してました。
画像

島の林に入るとすぐに2つ目の鳥居があって石段があります。
これは歩きやすい。
画像

途中の祠を過ぎると、登山道に変わります。
ここからは地獄でした。
画像

20分で頂上に到着。
ここにも社がありますが、何も記載がありません。

さっき地獄と書いてましたが、登山道でクモの巣は多いわ、蚊に刺されるわで大変でした。
半袖で挑んだ私も悪かったんですが、腕ばかり40カ所以上は刺されてました。
画像

頂上は鬱蒼としていて、眺望は良くありません。
わずかに見えた4号・5号橋方面を撮影しました。
天草・大矢野島は土石流堆積物と火砕流堆積物が混在していて火山活動の跡が見えるそうです。
有明海の干潟の細かい泥状干潟も元を正せば、阿蘇の火山灰らしいです。
大昔の噴火はすごかったんでしょう。
(ほぼ、ブラタモリ…)
画像

画像

頂上にいても、蚊に襲われるので、大急ぎで下山しました。
帰りはクモの巣は(登山中に取り払ったので)なかったので、蚊を追い払うことに集中できました。
クモの巣の様子から見て、登山する人は少ないようです。
10月だというのに、暑かったので、半袖で上ったのは間違いだったかと…
この山の登山は冬がいいでしょうね~

写真のリュック(ザック)は、ドイターのトランスアルパイン25でSONIC所持のリュックで一番最小のものです。
ツーリングで荷物が少ないときはリアボックスにサッと入れらるので、便利です。
画像

奥のうっすらと見える山は雲仙普賢岳です。

休憩なしで往復したので、汗を半端なくかきました。
蚊に気を取られていたので気付かなかったんですが、カメラに多量の汗が落ちていました。
浜辺に出れば蚊はいないのですが、島からちょっと距離をとって砂洲上で上半身裸になって涼をとりました。
Tシャツもパンツもグショグショになってました。
「いや~暑かった!いや~刺された~。スズメバチでなくてラッキー!(笑)」

地元の人に話を聞くと、干潮時間の前後2時間くらい(合わせて4時間)は砂洲が現れて徒歩で渡れるとのことでした。
樋合島側は海水浴場になっていて、夏はにぎわうんでしょうね~

□ Nikon D7200
 ○ AF-S DX VR ズームニッコール ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年10月10日 00:02
汗かいてるから蚊に刺されやすかったのでしょうね。
それにしても腕だけで40カ所なんて…
いや~~~
聞いてるだけでかゆくなってきましたよ~
私はあまり蚊に刺されることがないんです。
蚊もばばぁあの血は吸いたくなくなったんでしょうかね(笑)

雲仙普賢岳って平成3年6月3日に噴火したんですよね。
私が結婚した年だったのでよく覚えています。
また噴火した日は弟の誕生日だったので日にちまでよく覚えてるんです…
2017年10月12日 00:11
>小雨さん
よくよく数えたら50カ所以上刺されていました↓。
4日経過したら、やっとかゆみから解放されました。
O型ってやっぱり刺されやすいようです。
叩いた蚊で、左腕が真っ黒になってました。
降りてきたら、砂洲にフナ虫くんがたくさんいました。
虫はもうたくさん!

普賢岳の火砕流はショックでしたよね~。
火砕流という言葉もこのとき覚えました。
九州って、自然が多い反面、日本の西端なので、天候の影響を諸にうけるんですよね~。
記念日と噴火が重なると、さすがに忘れませんね。
小雨
2017年10月12日 15:29
SONICさんってO型だったんだ!
うちの旦那と一緒(笑)
O型ってよく刺されるんでしたっけ?
50カ所刺されたことを想像しただけでかゆくなりますよ、ホント。

普賢岳のあの噴火のことはテレビで見ただけですが、何度も何度も見たのでものすごく印象に残っています。
東北の震災の時の津波のように覚えていますね。
それを思うと京都辺りは天災は少ない方なのだと思います。
2017年10月15日 00:29
>小雨さん
今週、かなり仕事が忙しくて返事が遅れてしまいました。
本日(土曜)も仕事でした。

当日、蚊に刺されたのは分かっていたんですが、その日は不思議と痒くなかったんですが、明け方頃に猛烈に痒くなったみたいで、翌朝起きたら左腕をかきまくっていました。
そう、O型です。
昔はよく「A型でしょ」と言われていましたが、年々大雑把になり、やっとO型でしょ?とかB型とか言われるようになりました(笑)。

関西、首都圏はホントに災害が少ないですよね~
とはいえ、神戸は地震があったのでそうでもないですね。
最近は、台風が近づくと学校が休みになったりしますが、鹿児島出身の後輩が「根性なし、鹿児島の学校は休校にならんぞ~」と言ってました。

この記事へのトラックバック