2017-2018 SONICマラソンレース エントリー

今シーズンのマラソンレースのエントリー状況について考察します。
多くの大会が9月から4月にかけて全国で市民マラソン大会が実施されます。
フルの場合、9~3月が多く、50キロを超えるウルトラマラソンの場合夏場が多いです。

SONICがマラソンを10キロレースから始めて20年近くなります。
という話をすると、「何時間で走れるんですか~?」とか「サブスリーですか?」とか聞かれますが、SONICの場合完走目的なので、フルだと5時間半前後、ハーフだと2時間数分程度なのでとても自慢できるような記録ではないんです。

昨シーズンは、フル1回、ハーフ2回、13キロ1回の参加でした。
今シーズンはは、多くの大会にエントリーしたんですが、マラソンブームもあってか全く当選しません。
神戸、京都、熊本、福岡と全て落選。
奈良マラソンは先着順なんですが、ネットさえつながらず25分で時間切れで落選↓。
年々マラソン人気が高まっており、わたしの周囲でも「落選した…」の声がよく聞かれます

◆神戸マラソン
神戸はいつもすごい人気です。なかなか当選しません↓↓
坂が少ないから記録が出しやすい。景色が良い。
SONICは第5回大会の2015年11月の誕生日に参加しました!
画像

◆富士山マラソン[山梨県]
河口湖がスタート地点、交通アクセスが良くないせいか、エントリーしやすい。
九州からだと、交通費にお金がかかる。
2016年に参加しましたが、今回は見送りました。
画像

◆京都マラソン[京都市]
ここも凄まじい人気です。
今回落選しました。
画像

◆青島太平洋マラソン[宮崎県]
景色の良さと、走りやすさで人気が高し!!
12月上旬に開催されます。
先着順なんですが、今年は20分でネットがつながり、なんとか当選!
今回初参加となりました!
画像

◆いぶすき菜の花マラソン[鹿児島県]
参加費6,000円とフルマラソンにしてはかなりリーズナブル!
(相場は10,000円、東京マラソン10,800円、京都マラソン12,000円←高くね!?参加者の足元見てる感ありの京都マラソン(京都の街は好きですが、この料金にはちょっとムカつきます))
しかも抽選ではなく、申し込めば必ず参加できる。
新年の1番最初に開催されるフルマラソンという大会でもあり、縁起担ぎに全国から集まる。
SONICが始めた参加した16年前は8000人レベルの大会でしたが、今は1万8000人の参加者が集まる。

1月の第2日曜の開催で、アップダウンの繰り返しでかなり厳しいコースで有名。
海に近く真冬ということもあって季節風が強い、晴れれば、暑く、小雨時は強風が吹くことがあり、南国でありながら結構厳しい条件になることもある。
SONICは6回行きました。
2018年1月の参加申し込み、本日してきました!!
画像

◆信州駒ヶ根ハーフマラソン[長野県]
場所柄、首都圏、中京圏からの参加が多い。
九州福岡からはSONIC含め3人だったかと!?
後方の雲がかかっている山々は、中央アルプス。
天気は大事です。
画像

今シーズンは9月末に駒ケ根ハーフマラソンに参加し、今後フルマラソン参加は2回走る予定です。
2月に部下を誘ってハーフを走ろうかなと考え中です。
歳も重ねてきたので、無理をせずに、あくまで完走目指しトレーニングをしていきます。

□ Nikon COOLPIX P330
□ OLYMPUS STYLUS XZ-2
□ SHARP AQUOSPHONE SH-01G
□ Canon Power-shot G9X

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年10月27日 23:59
やっぱりすごい人気なんですね。
いや~考えられない(笑)
私には無理だから!

どこでもやってるんですね、マラソン。
昔はマラソンって言ったら専門でやってる人だけがやるイメージでしたよね。
オリンピックやその他大会に出るための選考会用っていう感じの。
いつから一般ランナーがそんなに増えたんだろうなぁ?
2017年10月29日 21:38
>小雨さん
わたしもマラソンやるなんて十数年前までは考えられませんでした。
マラソン以外のスポーツや仕事中に足をけがしたことはあっても、ランニングで故障したことは幸いありません。
マラソンをはじめてからケガが少なくなりました。
わたしは運動神経がなくて、特に球技が苦手なんです。
ソフトやバレーは全然だめ、打っても、レシーブしてもどこに飛んで行くのか分かりません!

16~17年前にフルマラソンをはじめたころは、そこまでマラソン人口は多くなかったです。
2007年に第1回の東京マラソンが開催された頃から、各地で(特に県庁所在地)大会が開催されるようになりました。
地元放送局のアナウンサーやタレントが参加するなど、スポーツではなくイベント化した感もあります。
職場や部署のイベント的に参加する人も多いです。
そんな感じなので、わたしの周りにも1度の出場で辞めた人と病みつきになった人に分かれます。
小雨
2017年11月01日 16:19
私はね、一応運動神経はある方だと思うんです。
鈍くさいとか持久力がないっていうのはあるけど(笑)
学生の頃から短距離走は陸上部をのぞけば大抵一番だったし、球技も器械体操も得意でした。
あ、でもダンスは嫌いだったなぁ。
高校の頃ね、普通の体育に加えてダンスの授業があったんですよ。
あれ、嫌いでねぇ…
いつもサボってました。
2年だったかの時に踊る課題曲が「フラッシュダンス」だったのですが、あれからあの曲が嫌いになりましたよ(笑)

でも走るのが得意でも好きでもなかったSONICさんがマラソンを、それも抽選に当たらないと走れないようなところで走ろうとされるって気持ち、すごいなって思いますよ。
2017年11月01日 22:16
>小雨さん
20代の頃の私を知る人は、SONICがマラソンやってると言うとほとんどの人がびっくりしますね~。
普通5時間もかけて走る人って、フルマラソン1~2回やったら「2度と走らない」と言ってやめるパターンがほとんどです。
SONICの場合、フルにこだわらず、ハーフだの10キロだの参加できそうなものに出てるので、そもそもこだわりがないんです。
まあ、実際のところは現場まで行って帰る行程を楽しんでいるんです。
それでも、フルマラソンは次回の大会で10回の完走にたどり着きます。
一応、ひと区切りとしての大会になりそうなので、楽しみながら走りたいと思います。

この記事へのトラックバック