2017 マラソン旅 8【駒ヶ根マラソン当日3】 伊那市散歩

ソースカツ丼でお腹いっぱいになったあとは、シャワーで汗だくの身体をきれいにして、ベッドに横たわりしばし微睡(まどろみ)ました。
目覚めるとお腹が少し重く、(ハーフマラソン走ったのに)運動不足を感じたので外に出ました。
フルマラソンを走ったあとは、ただひたすら寝るだけなのですが、ハーフランのあとは、普通の生活に戻れます。

ホテルのすぐ前を流れてる天竜川
船着き場があったようです。
鳥居に祠、灯篭など、狭いところにてんこ盛りって感じです。
画像

船着き場の痕跡感ゼロですね↓
岡谷(上流)方向を望む
画像

伊那市駅近くの飯田線の踏切を超えると商店街です。
県道の両側に屋根の付いたお店が並ぶ。
昭和っぽい…
画像

向かい側の建物はかなり歴史がありそうですが、肝心の屋根の下の店舗部分は普通な感じがちょっと残念。
画像

ピントがかなり手前にきてしまいました。
コンデジの撮影は難しい
画像

伊那市駅です。
飯田線のポイントはほぼこんな感じ。
駅到着時はスピードが結構あって、発車時はゆっくりという感じ。
この区間は一番の優等列車は快速「みすず」のみなので、この分岐でいいんでしょう。
画像

中央アルプスの夕暮れ
伊那谷の夕暮れは早い
画像

画像

□ Canon Power-shot G9X

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

小雨
2017年10月18日 21:36
商店街っていいですよね。
私も好きです。
生まれ育ったところに商店街があったので、懐かしい感じもします。
今はスーパーばかりですもんね。
商店街の方が親しみが持てるというか、お店の人との交流もあっていいですね。
あ、今でもコンビニのお姉ちゃんとかと顔なじみでどこの店に言ってもレジで話しますね、私(笑)
2017年10月18日 22:28
>小雨さん
地方の商店街って、もう絶滅危惧種って感じです。
政令指定都市の以外のアーケード街はもうダメですね。
イ〇ンなんかの金太郎飴の店舗はどこに行ってもほぼ同じテナントなので、おもしろくないです。
まあ、安心感は高いでしょう。
母親がママチャリ乗って、スーパーの紙のレジ袋を買い物籠(籐かごみたいなやつ)に入れていた時代はどこへやら…

この記事へのトラックバック