天草にツーリングに行く 3 【天草五橋】

天草五橋(あまくさごきょう)は1966年(昭和41年)9月24日に開通しました。
国道57号の三角から分岐した国道266号で天草パールラインと呼ばれています。
天草諸島の大矢野島、永浦島、池島、前島を経て天草上島までを5つの橋で結び、宇城市三角町から上天草市にかけての道路です。
開通時は有料道路でしたが、予想以上に交通量が多かったためわずか9年で償還を完了して無料化されました。

1号橋 天門橋と建設中の新天門橋
全長は502メートルなんですが、天草五橋の中で一番長い橋です。
画像

2号橋 大矢野橋
画像

3号橋 中の橋
画像

4号橋 前島橋
画像

5号橋 松島橋
177メートルと5つの橋の中で一番短いです。
しかし、天草五橋の顔と言える橋で、高舞登山展望台からの眺望では一番大きく見えるようです。
赤い塗色が海に映えます。
画像

画像


1号橋の天門橋を除いては、どの橋も500メートル以内なんですが、工事期間の昭和30年代はトンネルや橋を建設すること自体が大変な時代だったかと思います。
東海道新幹線ですら、できるだけトンネルを掘らないでいいように山を避けてカーブしていますからね~
名古屋から鈴鹿山脈を貫けば、京都に最短距離で行けるのですが、当時のトンネル掘削技術がまだ低かったので、岐阜・米原を通るルートに落ち着いた訳なんです。
静岡~掛川にかけても駅がないのに、きちんと山を避けたルートになっています。
山陽新幹線建設の昭和40年代に入ると急速に土木建築技術が高まり、長大トンネルを躊躇なく掘ってます。
今となっては、用地買収が不要なトンネル建設の方が楽だというのも時代の流れですね。

漁港の風景にも溶け込むカブはいいですね。
日が大分傾いてきたので、帰路に着きます。
画像


□ SONY DSC-RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年10月16日 21:24
島がたくさん写ってる写真、しまなみ海道に似てます。
どの写真も全部綺麗ですよねぇ。
やっぱり海っていいわって思います。
海だけじゃなくて島があるからまたいいんですよね。

最後の写真がまたいい味出してますね。
後ろのボックスに魚を積んでいそうに見える!(笑)
2017年10月17日 23:16
>小雨さん
熊本ってほんとにいいところです。
山は阿蘇、海は有明海に、天草の東シナ海と八代海。
川は白川、球磨川などがあって自然の変化が楽しいです。

SONICのカブ、たまに支店や出先に乗っていくと「納品に来た、業者さん」って言われてます(笑)。

この記事へのトラックバック