813系 SPECIAL

撮影ができていないので、ストックデータからのアップです。

JR九州813系電車は3ドアクロスシートの近郊型車両です。
画像

シート柄はお馴染みの赤と黒のヒョウ柄です。
画像

床ももちろんヒョウ柄です(笑)
画像

画像

811系では列車併結の幌がありませんでしたが、この813系は幌が装備され、つなぎ目部の車両の行き来ができます。
画像

画像

JR九州の近郊型電車は、JR化以降811系の登場に始まり、この813系、815系、817系の4種の電車がありますが、デザインはこの813系が赤の使い方が素敵で一番好きですね~。

□ Nikon COOLPIX P330(ラスト除く)
□ Nikon D7200(ラストのみ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年09月10日 00:46
ヒョウ柄はすごいなぁ。
見た感じどうですか?
ちょっと目が痛い感じとかしませんか?(笑)
車両はいろんな色があったり形があったりしますが、シートとか内装は似たり寄ったりなのかなぁって。
いや、そんなこと言ったらSONICさんに怒られそうだな。
2017年09月10日 15:33
>小雨さん
ヒョウ柄シート、最初は驚きましたが、今は慣れてしまって普通のものが地味に感じますね~。
JR九州は新型電車は、シート柄も変えてくるので、いつも楽しめます。
通勤電車なのに市松模様や水玉柄なんかもありますよ~。

この記事へのトラックバック