E-520 で振り返る 10年前の博多駅

2011年春に九州新幹線が博多まで開通したことで、大阪から鹿児島まで乗り換えなしで行けるようになりました。
10年前は博多駅のターミナルビルは建て替えのため更地となり、新ターミナルビルの突貫工事を列車を運行しながら行っていました。
正面のベージュ色のビルは「博多駅交通センター」、現在は白く塗り替えられ「博多バスターミナル」に名称が変わっています。
画像

画像

画像


また、線路上にまたがるようなL字型のビルの建設を行っていました。
後方で工事を行っています。
885系のかもめ
この黄色い塗色は現在ありません。
画像

有明です。
この列車は現在上りは朝のみ、下りは夕・夜しかありません。
画像

リレーつばめ
なつかしいです。
画像

ターミナルビルがないので、ホームから駅前のビルが丸見えでした。
画像

ビッグディスプレイの813系1100番台も新鮮な頃でした。
後方の博多郵便局もKITTE博多ビルに変わりました。
画像

画像

こちらは新幹線の筑紫口です。
現在とほぼ変化はありません。
こちらのターミナルビルはJR西日本の管理となります。
博多駅には駅長が2人いるということですね。
画像

筑紫口の駅名標示
現在は壁のリニューアルがあって現在はありません。
壁はなくなり、ほぼ全面ガラス張りになっています。
画像

博多駅は10年前の面影はほぼありません。
筑紫口の外観は変わっていませんが、内装は全面的にリニューアルをされていて、とてもきれいな駅になりました。
旅情ということを感じるのは難しくなりましたが、これも今から歴史と共に作られていくということだと思います。


撮影に使用したデジカメ、オリンパスE-520も現在は手元にありません。
当時、フォーサーズの画質が非常に良いということで、このカメラを買ったんですが、確かにニコンより画質は良かったです。
10年経った今は、フォーサーズもマイクロフォーサーズマウントに変わり、カメラボディの生産もされていません。
10年という期間は、色々と変化が激しいことがあると実感させられます。

□ OLYMPUS E-520

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年09月05日 00:20
すごいですね、10年の遍歴が見られるなんて。

京都駅も駅ビルが出来る前と今では全く違う風景です。
前にも言ったけど、私は新しい駅ビルは好きじゃないので、以前の古くさい駅舎が好きでしたけどね。
何でも新しければいいってものではないと思うんですよ。
二条駅も今みたいなドーム型じゃなくて木で出来た暖かみのある駅舎の方がずっと良かったし。
時代の流れでそういう訳にもいかないんだろうけど…

SONICさんは京都の鞍馬の駅舎には行かれたことがありましたっけ?
京都だと今はあそこの駅舎が一番好きですね。

SONICさんはどこの駅舎がお好きですか?
…と聞いたところで私は知らないところだろうなぁ(笑)
2017年09月06日 20:21
>小雨さん
このときは工事期間って、意外に短いので、博多駅の旧ターミナルビルを壊して、しばらくしてから行きました。
完成すれば、少なくとも50年は使うでしょうから、今のターミナルはわたしが死ぬまで建て替えはないので、ゆっくり撮ろうと思ってます。

二条駅は、高校の修学旅行の自由行動のとき行きましたよ~!!
もちろん、駅舎を撮るためです。
当時、出来立てホヤホヤの地下鉄烏丸線にも乗りました。
地下鉄は駅舎がないので、あまりおもしろくはないですけどね。

鞍馬駅は分からないです。
叡山電鉄も未体験なので…
多分、和の駅舎だったかと?

好きな駅舎ですね…
今はもうなくなった、島根県の大社駅やJR奈良駅が好きでしたね~。
九州なら嘉例川駅(かれいがわ)、大畑駅(おこば)がレトロで素敵です!この2駅は現存します。
旧長崎駅も三角屋根のステンドグラスでおしゃれでした。




この記事へのトラックバック