西鉄8000形 最後の編成が引退

今朝の西日本新聞朝刊の地方面に掲載されていました(西日本新聞自体地方新聞ですが…)。
最終運行は、9月16日、10時02分小郡発・福岡(天神)行急行で、天神到着時に3000形への引継式を行うとのこと。
引継式という形をとるのは、特装列車「旅人(たびと)号」が8000形で最後に残った編成で、現在3ドア・クロスシート車3000形で旅人号を作製中で、引退と同時に、新旅人号のお披露目をしようということらしいです。

写真は西鉄二日市
左は5000形
画像

運転席後部の12席は、前面展望の特等席です。
前に行くほど、背もたれが低くなっており、後方からでも展望が良くなるように配慮されています。
まあ、SONICレベルの男が座れば、見えなくなりますが…(笑)。
画像

画像

1959年1000形から続いていた、2ドアクロスシート特急車両の伝統に幕を閉じます。
画像

天神大牟田線は通勤路線でもあることから、ドアは両開きです。
絵は前回紹介した「榎社」ですね。
画像

太宰府駅で
右は、3ドアクロスシート車の3000形。
現在、この3000形で新旅人号を作製中。
画像

新聞等報道発表されたことから、乗り鉄&撮り鉄の姿が増えることでしょう。
画像

この8000形は平成元年製造なので、まだまだ使用できそうな感じがするんですが、西鉄曰く「特急専用車だったので走行距離が伸びて寿命がきました」とのこと。
天神~大牟田間は74.8キロメートルです。
同社の5000形は昭和50年に製造が始まったんですが、廃車はようやく今年になって始まったばかりなんです。
5000形も結構特急運用されていたので、矛盾するような気がしますが…

京阪の特急車両8000系も西鉄8000形と同じ平成元(1989)年に登場したのですが、バリバリの現役ですよね~。
京阪は走行距離が短いとはいえ(淀屋橋~出町柳間は49.3キロメートル)、他の車両も結構古くて、2200系は昭和39年製造でもう52年間も走っていて、他の形式でも昭和40年代の車両も2形式あります。
京阪って古い車両をとても大切に使っている印象があります。

裏を返せば、電車の価格ってものすごいんです。
1番安い通勤電車(山手線など)でも1両=1億円
新幹線はかなり高くて1両=3億円
JR特急や近鉄アーバンライナーなどは、少し高くて7両編成で10億円くらい。
ちなみに普通の鉄道で1番高い車両は、京阪京津線の800系電車で1両=2億円だそうです。
鉄道の経営ってつくづく大変だな~と、思います。

写真は浜大津駅に進入する800系電車。
(浜大津駅は来年春に「びわこ浜大津」に改称される予定です)
画像


なお、西鉄電車は本日、ダイヤ改正を行いました。
今回は、大橋駅が特急停車駅になったことが目玉です。
同時に、特急列車の増発と太宰府行きの急行の増発です。
大橋駅は西鉄の駅の中で、西鉄福岡(天神)、薬院に次ぎ乗降客が多く、久留米駅よりも多かったんです。
駅ビルのリニューアルと福岡空港国際線ターミナル連絡バスの発着で旅客数が増えていることから、今回のダイヤ改正で特急停車駅となりました。
列車の発着は60本増えて460本になりました。
バスの本数は831本で変化はありません。

□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
□ Nikon1 V1(京阪800系のみ)
 〇 1NIKKOR 10-30mm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年08月28日 00:33
さすがSONICさん。
浜大津のことまでご存じで。
というか、浜大津の駅、久々に見て懐かしかったです。
京都からだと海水浴に行くのは琵琶湖で(海じゃないけど)今はもうなくなったけど、浜大津の近くに紅葉パラダイスというこの付近では有名な旅館がありました。
あと、コンパニオンの仕事で大津に行くこともあり、浜大津にはよく行ったなぁと懐かしかったのです。

ところで、京都には去年(だったかな?)に鉄道博物館が出来ましたが、鉄道博物館っていろんなところにあるんですね。
先日テレビを見ていたら関東にある鉄道博物館をやっていて(大宮だったかな)調べてみたら愛媛にもあるらしく。
鉄道博物館って全国にどのくらいあるんだろう?と。
ちなみに京都にある鉄道博物館は大宮通りという通りにあるので「大宮の鉄道博物館」と言っているのを聞いて初めは京都のだと思って見てたんですけどね(笑)
2017年08月28日 22:06
>小雨さん
浜大津は、一昨年足を運んだので、ちょっとだけ詳しいのかも!
淡水でも海水浴っていうんだ。
まあ、あれだけ大きかったらほぼ海ですもんね!

3大鉄博は大宮の「鉄道博物館」、名古屋の「リニア・鉄道館」、そして京都の「京都鉄道博物館」。
3大鉄博のうち、SONICは京都以外は行きました。

愛媛に鉄道博物館は知らなかったです。
一応福岡の門司にも「九州鉄道記念館」というのがあります。
やっぱり東京に集中していて、東武博物館とか地下鉄専門の博物館があります。

京都の大宮通り、ちょっとおもしろいですね~
場所の案内で勘違いしそうですが、鉄ちゃんなら展示車両の内容の話をした時点で、どちらの博物館か分かります。
京都の博物館もいつか行きたいと思ってます!
小雨
2017年08月29日 23:55
名古屋にはリニア鉄道館があるんだ!
知らなかった。
関東方面にはあるらしいってことは何となく知っていたのですが大宮ということは知らなかったです。
大宮と大宮通りは何だか面白いでしょ?
京都の鉄道博物館もなかなか良いらしく、今も人でいっぱいみたいです。
私は前の放射線状に線路がある、あの頃も見たことがないんですよ。
梅小路公園の側に機関車がある姿も見たことがなく…
でもうちから近いので汽笛の音だけはものすごく大きく聞こえてました。
sonic800
2017年08月30日 19:34
名古屋のリニア鉄道館は大宮の鉄道博物館ほど、お客さんは多くないですね。
場所が埠頭地区にあって、市街地から離れているということも原因かも。
展示内容は、もちろん素晴らしいです!
大宮通りも含めて、京都の鉄道博物館も早いうちに行きたいです。
SLの汽笛って、ものすごく大きいですよね~
でも、実際SLの列車に乗ったのは10年くらい前の一度きりなんです。

この記事へのトラックバック