太宰府駅 2017山の日

太宰府駅の開業は1902(明治35)年なので、駅の年齢115歳。
現在の駅舎は平成3年に新築されたものです。
画像

ホームは2線3面で両端の1番、4番ホームは降車専用ホームです。
画像

最近は、電車だけでなく福岡空港の国際線ターミナルからの直行バスが人気です。
もちろん、お客さんは98%外国人です。
画像

バスも列車と同じく「旅人(たびと)号」です。
ハイデッカー(日野自動車セレガ)の新車も導入されました。
画像

これは、バスメーカーのシャーシに西日本車体工業のボディー(KL型)を架装したものです。
シャーシは三菱ふそうなのか、日産ディーゼル工業、いすゞなのかはバスマニアでないので不明です。
画像

観光客でなく、地元には高校、大学もあるので、通学にも利用されています。
地元の高校の生徒は、改札に近い車両に乗車してはいけないという校則があり、改札から遠い先頭車2両(登校時は後尾車両)にしか乗れないそうです。
画像

画像

□ Nikon D7200
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年08月18日 21:24
バスマニアではないとお断りが入ってますねぇ。
私のところでのコメントではバスについてもなかなかの知識だったと思うのですが(笑)
私はバスが好きだけどそれは乗車するならってことだけなのでバスの構造やメーカーについては全く分からないです。
トラックならまだ分かるんだけどなぁ。
ドライバーに一番人気があるトラックは日野です。
逆に一番人気がないのは○菱です(笑)
乗りやすさの他にベッドの仮眠の取りやすさとかや細かい使い勝手なども日野は行き届いているようですよ。
日産ディーゼルは今トラック部門はUDになっていますが、いすゞとともに好き嫌いがあるみたいですね。

直行バスの98%の外人さんはやはりあちらの招かれざるお国の方が多いのでしょうかね?(笑)
京都でもそんな感じですよ。
2017年08月19日 08:48
バスって滅多に乗らないから、久しぶりに乗ると新しく変わった部分とかに目がいくんですよ。
最近の低床ぶりはすごくて、例の車輪部分との高低差がどんどん広がってる感じです。
座席が作れなくて荷物置きになってる(西鉄)バスも見ましたよ。
あと、後方に行くにしたがって高くなってるのでSONICはシアター座席と勝手に呼んでます。

日野はトヨタ系列だから、しっかり作ってるんだと思います。
スリーダイヤ社は乗用車があんな感じだし、トラック運転手からの評判も良くないですね。
小雨さんが言われてるとおり、日産D、いすゞは好みが分かれるようです。
バス、トラックも乗用車の評価に近いようです。

地元の西鉄バスは、自社でボディを作ってメーカーのシャーシに乗せていたので、見かけはどのバスもほぼ同じだったんですが、日野のシャーシが1番長持ちすると(西鉄の)知り合いが言ってました。

福岡空港←→太宰府の直行バスは、ほぼC・Kですね。
知り合いの観光バス経営者は、C・Kのお客さんの仕事はしないと言ってました。
「今どき、それやらなかったら経営厳しいやろ?」ときくと
「不愉快になるよりイイ」「数カ月請け負ったことあるけど、バスの掃除が大変」「日本人のマナーが悪くなったとかあるけど、(C・Kは)素性が全く違うので比較にならない」
と漏らしてました。



この記事へのトラックバック