2017初夏 俵山登山 Ⅱ 頂上

俵山は標高1,095メートルで高さは大したことないのですが、周りが低いので、360度のパノラマが広がりとても気持ちが良いです。
俵山の位置も外輪山の西端にあたるため、阿蘇谷はもちろん、熊本市内から天候が良い日には長崎の雲仙まで見えるんです。

九州の山で2千メートルを超える山は一つもなく、最高峰は屋久島の宮之浦岳で1,936m。
九州本土の最高峰は久住の中岳で1,791m。
気軽に登れる山が多い九州。
いや~、九州に生まれて良かった!
画像

熊本地震前に登ったときは、こんな立て看板はありませんでした。
画像

望遠いっぱいにフレーミングすると、阿蘇山側は崩落が激しいようです。
画像

南阿蘇谷、水田に水が張ってあります。
画像

冠ケ岳、地蔵峠方面
牧歌的な風景が広がります。
こちら側が被害のひどかった益城町方面ですが、不思議と山の崩落は見えません。
画像

冠ケ岳方向のパノラマ撮影 (画像をクリックすると大きな写真が見れます)
画像

画像

三角点までくると、高齢の夫婦が休んでいました。
15分ほど、雑談を楽しんだあと、遅いランチにします(すでに15:00です)。
食べかけ弁当撮影でごめんなさいm(--)m
画像

しばらく休むと、かなり涼しくなりました。
気温は20℃。下界と8℃くらいの差があります。
画像

SONIC、太った?
「登山なんかで胡麻化さないでちゃんとランニングしろよ~!?」(笑)
画像

ランニングはともかく(今月サボり気味です…)、そろそろ下山しましょうかね~!!

□ SONY Cyber-shot RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年05月24日 00:29
そんなに太ってるようには見えませんよ。
だって登山もされてるし、マラソンもされてるし、基礎体力作りもちゃんとされてるじゃないですか。
私なんて自慢にもなりませんが、運動なんて皆無といっていいほどしてません。
いやぁ駄目だわ、こりゃ。

熊本の震災の後、復興はどうですか?
だいぶん進んできたのでしょうか。
神戸は復興が早かったですが、東北は全くといっていいほど手つかずのところが多いようです。
2017年05月24日 20:40
>小雨さん
着やせするSONICです(笑)。
最近ベルトの穴が一つずれたので、間違いないです。
マラソンも登山も健康のためです。
決して、記録を出そうとか、これっぽちも思ってません。

酷道や重要な県道(いわゆる主要地方道)は優先的に復活してます。
ただ、阿蘇大橋が落ちた国道325号と分岐点の山の横を通っていた国道57号は山の崩落があまりにも激しかったので、まだ未開通です。
家屋の倒壊が激しかった益城町や西原村は仮設住宅に住んでる方がまだまだたくさんいます。
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/04/0414.html
避難生活を送っている方は、まだ4万7千人くらいいらっしゃるようです。
家を建て替えるなんて、そう簡単にできません。

熊本の都心部は、普通の状態です。
ごく一部のビルなどは立入りが禁止されているところもあるようです。

この記事へのトラックバック