ユネスコ無形文化遺産が天神に集結 Ⅱ

◆日田祇園の曳山
画像

画像

近くまで来ました。
でかい!
これを大勢で回転させます。
画像

見送り
画像

中央公園側に移動して撮影
画像

◆戸畑祇園大山笠行事
画像

これは、昼の山笠
夜は姿を変えます

見送り
画像

再び、日田山笠
後方は、西鉄福岡(天神)駅ターミナル
画像

背景は天神アクロス(左)。センターのビルは大同生命ビル。
アクロスは階段状のビルで、植樹が特徴。
住所は天神1丁目1番1号
もとは県庁がありました。
画像

画像

出し惜しみしますね~
まだ、つづきます。

□ SONY Cyber-shot RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年05月19日 17:48
祇園祭に似たようなお祭りですね。
こういうお祭りは好きです。
喧嘩祭りとか荒々しい感じのは苦手なんです。
よく死者が出ていますが、死人が出てまで何でやるのか分からない。
好きな人に聞くとそういうことじゃないらしいんですけどね。
2017年05月21日 10:35
>小雨さん
そうですね~。日田祇園は京都の祇園祭ににてるかも(どちらも行ったことはないんですが)。
博多祇園山笠は小雨さん的には失格ですね。
とにかく、スピード勝負の女性参加できない祭りなので。
スピード勝負というのは、最終日の早朝に山笠担いで(「山をかく」という)、タイムを競うんです。
もちろん、車輪なんかついてなくて、人の力だけで、走ります。

 >死人が出る祭り…
御柱祭、だんじり、死んでますね~。
博多の山笠はさすがに死にませんが、知人が靭帯切ったとか骨折ったとかはよく聴きます。
みんな、祭りとなると、人が変わりますね~。

この記事へのトラックバック