2017 熊本にさくらを見に行く Ⅶ

二の丸広場の県立美術館横の住江御門跡を通り、道路に出ます。
ここの石垣は、壊れていないんですが、余震対策を施してあります。
画像

画像

画像

坂を登ります。
人がいなくて気持ちいいです。
画像

坂の上から下の方(熊本博物館方面)を振り返ります。
画像

二の丸駐車場の出入口を過ぎると、ひと、ヒト、人…
さっきの静けさはどこに?
画像

御幸通り、2日間限定の立入禁止解除に熊本県民殺到~(元県民も)
いや~、熊本城はやっぱり熊本県人に愛されているんだな~
画像

画像

未申櫓
画像

次回は熊本城を離れ、市内の散歩をします。

□ SONY Cyber-shot RX10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年04月24日 15:27
おいおい~~
お面被ってるだけじゃなくて石まで落ちてるぞ~って突っ込みを入れたくなる面白い写真でした。
仕事の休憩中に見たので周りの人に見られるほど笑っちゃいましたよ。

この日、青空だったら最高だったのにね。
桜って白っぽいから曇り空だと空と同化しちゃうんですよね。
私も前に撮ったとき、そうでした。
今年はソメイヨシノは散っていましたが、その他の桜はまだ残っていたのでお天気の日に写真を撮りに行けて良かったです。
去年も一昨年も雨だったんですよね…
ソメイヨシノが満開の時に行けましたが。

それにしてもすごい人・人・人ですね。
これじゃお面を被らせるのも大変だわ(笑)
2017年04月25日 21:19
>小雨さん
今まで使用していた画像処理のフリーソフトのPacasaが使えなくなり、フリーのやつ探していたら「PhotoScape」という面白いのがあったので、使ってみました。
吹き出しなんかあって、結構楽しめます。
そんなにウケていただき、光栄です。
でも、小雨さんの周りの人たちは、「何事だ~っ!」と思ったでしょうね(笑)。
お面(落石も!)は、また使わせてもらいます。
キャプションよりかなり楽なので(爆)。

この日は、明るい曇りで、まさにサクラの花びらと同化してしまう感じです。
でも、雨に会わなくて良かったです。

この記事へのトラックバック