香椎宮

昨日の積雪から一転、今日は晴天です。
最高気温は7.5℃でしたが、寒さはあまり感じませんでした。
なんとか、体調も回復したので、CUBに乗って福岡東区の香椎宮にお参りに行きました。

香椎宮の起源は、おおよそ西暦200年、今から1800年前にさかのぼります。
御祭神である仲哀天皇は、熊襲の反乱を鎮めるべく、神功皇后共々この香椎の地(筑紫 橿日宮)におこしになられたそうです(199年)。
しかし、志なかば仲哀天皇はこの香椎の地にて崩御されました(住吉大神の御神託)。
その後、神功皇后は神のお告げを受けて、新羅を平定し、凱旋後、仲哀天皇様の御霊をしずめるべく、自らお祭されたのが香椎宮の起源だそうです。
画像

画像

ベタなネタでごめんなさい。
画像

画像

画像

本殿は江戸時代後期の再建されたのもので「香椎造(かしいづくり)」と称される独特の構造であり、国の重要文化財に指定されています。
祭事としては、10年に一度皇室より遣いがお越しになり、勅祭が斎行されるほか、現在も仲哀天皇・神功皇后の命日に神事が行われている。
画像

本殿裏側
画像

本殿屋根の菊花紋章
画像

画像

ところどころ、オレンジ色が褪せている箇所が見受けられました。
太宰府天満宮ほど、参拝者が多くないので(まあ、圧倒的に少ない)修繕費が賄えないのでしょう。
しかし、太宰府よりパワーを感じました。

外国人観光客がいないのが、なにより気持ちイイです。
人が少ないのでゆっくりと撮影もできます。
JRの最寄り駅は「香椎神宮駅」ですが、神社名は「香椎宮」です。


□ SONY パワーショットRX10


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2017年02月13日 23:58
京都はここ数日かなり寒い日が続いています。
たぶん週末から最高気温が3度とか4度っていう日が続いてるんじゃないかなぁ。
だから毎日雪です。
それなのに積もってる雪が見たくなって土曜日は山奥まで雪を見に行ってきました~

今回の雪は鹿児島やこちらで言えば和歌山なども降ったようですね。
今年は雪が多いなぁ。
でももうそろそろ終わりかな??
2017年02月14日 21:52
>小雨さん
京都は日本海に近いというか、舞鶴とか宮津で面してるので、日本海式の気候に近いのかな?
鳥取の積雪がすごいことになってるのは、ニュースなんかで見てたけど、京都市内もしっかり降っていたんですね~。

福岡は、積雪がたいしたことなくて、半日で溶けてしまってます。
去年の方がすごかったな~。
積雪すると、バイクに乗れなくなるので、何日も積もってるのはいやですね~。
雪国の郵便配達員の人、尊敬します。
小雨
2017年02月18日 17:20
京都市内はそんなに雪が積もることはないです。
ただ寒いだけ、ただ暑いだけって感じですね。
盆地なので。
雪は一昨年の正月に積もったのが54年ぶりだったかの大雪だったようです。
だから私が見た初めての大雪なのでしょうね。
子供の頃はもっと雪が降る回数は多かったと思います。
でも深さはそれほどなかったかなぁ。
2017年02月19日 21:33
>小雨さん
そうなんですね、京都。
盆地だから暑い、寒いは仕方ないとして、大雨などの災害が少ないから都として発展したのも分かります。
それにしても、もし徳川が江戸に遷都していなければ、京都がそのまま首都になっていることを想像すると、ちょっと怖いです。
豊臣が勝って、大坂が首都だったらもっと怖い、大阪人が大手を振って全国を練り歩くことを想像してしまいます(笑)。

この記事へのトラックバック