博多の町が…

ここんところ、すごく忙しくて、更新をサボり気味です。
昨日、東京出張から帰ってテレビを見ると、「博多駅前で道路が大陥没している」というニュースばかりあっていました。
主張先でも、福岡の地下鉄が止まっているとか、いや工事中の地下鉄の方だとか、色んな話が飛び交っていまいたが、私が空港にに着いたのは、22時前だったので、地下鉄、JRは運行していて、一安心でした。
熊本地震といい、今回の道路陥没といい、何が起こるか分からないのが、この世の中。
色んなことを、シミュレーションして、慌てないようにしておくことが、大切です。

奥のクリスマスツリーは、博多駅前広場です
画像

ビルの基礎が丸裸に…
画像

鎌倉時代博多駅付近は砂地だったとか…
櫛田神社、住吉神社、六本松付近が海岸線だったそうです。

地下鉄工事の現場の人が、漏水に気づき、早急(5分で、警察・消防が来る前に)に周囲を通行止めしたことが、人的被害が出なかったようです。
奥の横長のグレーのビルが博多駅(博多口)です。
画像

っていうか~、陥没してそこにあった、土砂はどこに行ったんでしょか?
地下鉄工事のトンネルに流れた訳でもないのに…。
元々、地面の下はスカスカだったということでしょうか。
恐いですね~。
前回の東京オリンピックから53年を過ぎ、道路、水道、橋などのインフラが老朽化を迎えています。
人口減少の今、考え直さなければいけないことが、少なくありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2016年11月15日 15:24
あ~すご~い。
SONICさんが撮られた写真なんですね。
あれは驚きましたね。
初めは片方の歩道が落ちたんですよね。
で、反対側の歩道部分が落ちたと思ったら全体がどぼ~んと。
でもあれ、あと1時間とか2時間あとじゃなくて本当に良かったですよね。
もしそんな時間だったら死傷者がどれだけ出たことか。

うちの弟があの翌日に博多出張だったらしく、泊まるホテルが落ちたところのすぐ近くだったみたいです。
大回りしないと行けなかったよ、とは言ってましたね。
2016年11月19日 08:56
>小雨さん
コメントありがとうございます。
ここのところ、かなり忙しくて、午前様もあったりとパソコンに向かう時間がなかったです。

博多駅前の陥没、異例のスピードで復旧した理由は、休業等を強いられた、店舗に対する費用を最小限に抑えたかったからなんですよ~。
神対応というより、「金対応」です。
これらは、税金でまかなわれるので、当然といえば当然の復旧対応だといえます。
わたしは、てっきり証拠隠滅だ~と、思ってました(笑)。
小雨
2016年11月19日 14:20
確かに、あのセブンが入った建物とか立体駐車場で車が出せないってことで誰がそのお金払うんだ?とか問題になってましたよね。
だから早く復旧させたのかぁ。
金対応ね、神対応ならぬ(笑)
2016年11月19日 18:45
>小雨さん
金対応とか、汚い言葉を出してしまいましたが、沿道の店舗の中には「補償金はいらない。地震で困ってる他の地方の人にまわしてほしいと」「(福岡)市の素早い対応で、感謝している」言ってる人もいるそうです。
でも、表に出てくるのは、いい話ばかりなので、実際のところは、金対応をしないと、あとが大変だという話も聞きました。
でも、世の中いい人もたくさんいるんだな~っと!

この記事へのトラックバック