身体と心のリハビリにダムへ行く

自宅から車で15~20分のところに所在する「牛頸(うしくび)ダム」。
なんとも変わったネーミングですが、語源はダムの下流に所在の平野神社の西に位置する古野山の形が、牛が首を伸ばした形に見えることからその名が付いたと「筑前国続風土記」に記述されています。 
また、縄文時代、牛頸付近は海岸線になっていたことから、アイヌ語の「海の入り江」を表す「うし」から来たとも言われます。
牛の首を切る場所(いわゆる屠殺を行う場)があったことに因むとする説もあるようですが、ここ大野城市も歴史がある町なので、なにがあっても不思議ではありません。
画像

という、訳で久しぶりにランニング!では、なくウォーキングです。
いきなり、全開すると、また筋肉が全壊します(笑)。

ダム湖の表面に謎のサークルが2つ…
画像

ズームアップといっても、タブレットなので、この程度
まあ、県内有数の心霊スポットでもあります。
近くの戸建て造成地も掘れば掘るほど、色んなものが出てきて、にし○つも広げるのをあきらめたとか…(笑)
色んなものって、何だろうと思うけど、このあたりは太宰府、大野城、糸島など朝鮮との関係が昔からあったので、遺跡や古墳も多いと思います。
水城のような、巨大構造物があるくらいなので、戦争などもあったかと…
ここでの、その手の話はなぜか夏より、冬が多いそうです。
画像

車が、結構来るので、歩道もないんで、端っこを歩きます。
車が結構飛ばすので、危ないです。
ホントに恐いのは人間です。

まだ、梅雨真っ只中!。
画像

ダム、下流方向を望む
画像

ダムに戻ります
ダムカードって、何?
カラオケじゃないよね?(笑)
画像

画像

梅雨の中の、貴重な晴れの日でした。
心霊スポットとか、言われてるけど、わたしは大丈夫でした。

夏になると、恐い話とか霊を見たとか、そんな話を聞きますが、要は亡くなった方たちを大事にしなさいということだと思います。
そして、危険なところには近づかない、廃墟や人気のない場所は、良くない人間が来ていることが多いのです。
霊は傷つけないけど、人間は大いに傷つけます。
さっきも書いたけど、ホントに恐いのは、生きている人間です。

霊の寿命は400年と言われてるので、戦国時代はもとより、大坂夏の陣で亡くなった武士たちの霊はもう出てこないとか…
霊界も超高齢化社会で、大変なのね…(笑)


話が脱線しましたが、足の肉離れもほぼ大丈夫な感じです。
9月にハーフマラソンのレースも控えているので、7月に入ったら、徐々にランニング再開と豊満になったウエストを引き締めていきたいと思います。

□ SHARP AQUOS PAD SH-06F

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小雨
2016年06月28日 14:12
写真ろ見る限り、河川の水もかなり増量してるようですが、雨はいかがですか?
こちらは日曜日くらいから梅雨っぽい感じかなぁ。
曇りの日が多かったのですが、昨日は土砂降りがあったし、日曜日のは夕立なのか前線の雨なのかよく分からないのが降ったし。
最近はゲリラ豪雨が流行ってるので怖いですよね。
九州は気象に悩まされることが多くないですか?

ウォーキングが出来るくらいまで体調は回復ですか?
梅雨時って心調が悪くなることが多くて同時に体調も崩しやすいので注意して下さいね。
2016年06月30日 22:11
>小雨さん
写真はダムの貯水湖なので、安心してください。
大雨のせいで確かに、色は濁ってますね。
九州地方は、水害多いですよね~。
長崎は平野部が少ないので、山の斜面に家が張り付いてる感じ。
熊本、大分は山間部が多い上に、地震の関係で地盤が緩んでるので、危険な状態。
鹿児島は、土壌がシラス台地なので、元々弱い…
福岡、佐賀、宮崎は比較的災害は少ない方ですね。

ご心配かけてます。身体は、スポーツしていないせいか、ブヨブヨです(笑)。
食欲は落ちていないので、逆効果~。
7月入ったら、少しずつランニングを再開したいと思ってます。
緑の週末
2016年08月21日 14:58
SONIC800さん、私も今朝、気温が上がらないうちに行ってきましたよ。何人かダムの周囲を走っている人がいました。中央公園から福岡市内が見渡せてけっこうよかったです。ちなみにダムカードはダムの写真と説明の入ったカードなんですよ。福岡に来てから3枚目になりました。
2016年09月06日 21:31
>緑の週末 様
こんばんは~
コメントありがとうございます。
ご訪問、感謝です!!
返信が遅くなり申し訳ございません。

牛頸ダムは奥まったところにある割には、車や人が多いですね~。
緑の週末さんも事故には気を付けて、ウオーキング(ランニングでしょうか?)をされてください。
またの訪問をお待ちしております。

この記事へのトラックバック