長崎新幹線ニュース リレー方式はフリーゲージと6分差!?

国土交通省が発表したところによると、2022年までに長崎新幹線を武雄温泉駅でのリレー方式で、1時間26分で博多~長崎間を開通させるとのこと。

所要時間は、武雄温泉駅での乗換時間を3分で計算しています。
九州新幹線の新八代、部分開通の乗換時間は3分だったので、これにならった計算だと思われます。
ちなみに、博多~長崎間 現在の885系「かもめ」の最速は1時間48分です。

※新聞記事はこちら → ☆☆☆

フリーゲージ方式では1時間20分を予定していたので、リレーとの差はわずか6分!
フリーゲージって開発にお金ばかり、かかってなんだったんだろう!?
というより、博多~長崎の距離は現在の在来線でも150キロしかなく、全線フル規格にしたとしても、所要時間は1時間15分くらいと予測されます(長野新幹線の「あさま」の速度で判断)。

〇長崎駅に到着した885系振子式車両「かもめ」
画像

博多~長崎間の距離は、
  ・ 東京からだと軽井沢くらい(同じく東北方面なら那須塩原)
  ・ 大阪からだと岐阜の少し手前くらいです(北陸方面だと敦賀の少し先くらい)
と同じくらいで、在来線でもプチ旅行程度なんです。

〇頭端式(とうたんしき)ホームの長崎駅はバリアフリー状態♪
  奥に見えるキハ66形はリバイバル国鉄塗色~♫
画像

画像

画像

〇長崎駅とJR九州ホテル・アミュプラザ
画像

〇長崎~佐世保を走行する、キハ66形の快速「シーサイドライナー」
画像

画像

博多→武雄温泉の所要時間は1時間ちょうど
武雄温泉→長崎は約25分
短時間の乗車での乗換え、面倒くさいな…

□ Nikon COOLPIX P330
[撮影日:2014.06.21]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック