長崎新幹線 リレー方式へ 6年後の2022年暫定開業

長崎新幹線(※)は現在、武雄温泉~長崎間がフル規格の新幹線で工事中です。
新鳥栖~武雄温泉間は在来線を活用することから、フリーゲージトレイン(以下FGT)を使用する予定だったんですが、試運転でトラブルが続き、現在開発がストップしている状態です。
※正式名称=九州新幹線長崎ルート。自治体やマスコミによっては西九州ルート、長崎新幹線と呼ぶ。


◆博多~長崎間の所要時間は、
 〇かもめで  ⇒ 1時間48分(最速)
 〇FGTだと  ⇒ 1時間20分(予定)
 〇リレー方式 ⇒ 1時間35分(乗り換えを5分に想定)

 ※FGTは、博多~[新幹線]~新鳥栖~[在来線]~武雄温泉~[新幹線]~長崎で時間算出
  リレー方式は博多~[在来線]~武雄温泉~[新幹線]~長崎で、武雄での乗換時間5分で時間算出

 (SONICの推測では、FGTの所要時間はゲージ可変時間は計算に入れていないようで、新鳥栖と武雄温泉2回のゲージ可変停車と安全確保により270キロ運転ができないため、250キロ運転にスピードダウンし上記時間にプラス7~10分が計上されると予測しています)

FGTで開業予定だった長崎新幹線。肝心の箱がなければ、どうしようもなく、九州新幹線の新八代で行っていた同一ホームでの新在乗換えの実績がある、リレーの方式でとりあえず、2022年に開通させるようです。
  ↓  ↓  ↓
 〇詳細は こちら ⇒ ☆朝日新聞★
 〇地図入り記事はこちら ⇒ ★毎日新聞☆


●鳥栖駅に到着する885系「かもめ」    
 [Nikon COOLPIX 330で撮影]      
画像

◆佐賀~博多間のかもめ・みどりはいつも満席の理由!
◆佐賀県内はなぜ、新幹線をつくらないの?!
  と、いうと県の地元負担が
    ☛FGTだと225億円、フル規格だと800億円
に跳ね上がるからです。
現在の在来線特急利用で、佐賀駅から博多まで「かもめ」で38分しかかからず、4枚きっぷだと1枚あたり1,030円で白いかもめや787系の自由席に乗れるのです。
まともに切符を買うと、運賃1,110円、自由席特急券800円です。2枚きっぷでも1枚あたり1,130円です!
JR九州の特急って、特別快速みたいなもんです(笑)。
(ちなみに博多~小倉間も運賃1,430円で2枚きっぷの1枚あたりの金額は1,440円です)

佐賀からだと時間短縮効果が低い上に、高い新幹線特急料金を払わなければならないので、佐賀県は新幹線を作りたくないと、長崎県とはかなり温度差があるわけです。
そりゃ~、ほぼ運賃並みの切符で、白いかもめや黒いかもめに乗れるんだから、皆反対する訳だ~!!
尚、佐賀県の公務員は基本給7パーセント減で、新幹線予算を捻出してるとのこと…。

●885系の出入台(デッキ)
新幹線が開通すると、安価に特急列車に乗れなくなる!?
                     [Nikon COOLPIX P330]
画像


◆可変軌間車両について
FGTは可変時には時速10キロ以下走行をしなければならないとのこと。

フリーゲージ高速列車を既に運行しているスペインの軌間差は233ミリですが、日本は366ミリと変換の差が大きく、スペインは最高時速250キロと若干低く、動力集中型(TGVなどの機関車式)のスペインと分散型(電車式)の日本(長崎)のFGTはハードルがかなり高い。と、いうよりも物理的にかなり無理をしているようです。

●写真は新幹線から在来線へのジャンクションとなる新鳥栖駅
現在は、全ての特急列車(かもめ・みどり・ハウステンボス)が停車しています。
[Nikon COOLPIX P330]
画像


●長崎本線・佐賀~伊賀屋  885系長崎行きかもめ
 [ Nikon D700 Ai AF VR Zoom-Nikkor80-400mm f/4.5-5.6D ED 2012年11月に撮影]
画像


◆長崎本線(肥前山口~諫早)について
肥前山口以南の長崎本線はごく一部を除いて、単線なので、西鉄大牟田線の久留米以南のように、特急列車の交換(すれ違い)区間だけでも複線化すれば、かなりの時短効果ができると思うのですが、在来線の複線化には国はお金(予算)を出してくれないのです。

部分複線化の他、ダイヤをパターン化すれば、現行路線でも10分程度の時間短縮が望めるのですが…
部分複線は遅延を見越して、交換する前後1駅区間、つまり2駅分はしてほしい。
(※かもめに乗車すると、肥前山口~諫早間で2~3回の特急同士の運転停車や徐行運転がある。これがなくなるだけで8~10分の短縮が可能)


●長崎本線・佐世保線のジャンクションである肥前山口駅。
非振子の787系つばめ型車両はこの駅を通過し、少しでも時間短縮の努力をしています。
[Nikon D7100 DX NIKKOR 18-200]
画像


●肥前鹿島駅で交換するかもめ。
かもめ同士が交換するようダイヤが組まれていますが、上り・下りどちらかが遅延すると、さらに遅れてしまい、ダイヤの乱れが広範囲にわたります。
長崎県内のトラブルが、博多まで及ぶこともしばしばあります。  
 [Nikon COOLPIX P330]
画像

●多良駅 
肥前鹿島出発して12分後には、上りのかもめと交換します。
多良駅(町の名前は太良町)、国鉄時代からJR初期時代は運転停車を活用し、一部の特急列車が停車していました。 
写真にはありませんが、さらに15分後、湯江駅で上りのかもめと交換します。 
 [Nikon COOLPIX P330]
画像


●写真は単線区間の多良~(里信号所)~肥前大浦
有明海沿岸を走行します。
佐賀県の肥前鹿島駅~諫早市の肥前長田駅間は景色は良いのですが、カーブが多く特急列車にとって隘路となっています。

多良→里信号所 885系かもめ 単線区間です 
 [Nikon D600 NIKKOR 24-120mm]
画像


●里信号所(多良 - 肥前大浦間)
上り博多行き783系かもめの通過を待つ、長崎行き各駅停車415系1500番台
以前はブルートレインや貨物列車が運行していたので、有効長が長いです。 
 [Nikon D600 NIKKOR 24-120mm]
画像

●有明海を望む 
里信号所→肥前大浦 国道207号線から撮影
[Nikon COOLPIX330]
画像

6年後の2022年春、リレー方式で暫定開業する長崎新幹線。
乗り換えを強いられ、13分(8パーセントの速度向上)の時間短縮で、どれだけの特急料金を徴収するのか!?
また、利用者がいるのか?
フタを開けてみないと、分かりません。


◆他の交通について
今の長崎~博多はJRの
2枚きっぷで 3,090円(1枚あたり)
高速バスは  2,057円(4枚回数券1枚あたりの金額)
所要時間は天神から2時間7分、博多駅バスターミナルから2時間23分。
高速バスは西鉄が主導権を握っているので、天神からの所要時間を短くするダイヤ構成になっています。

画像

上記写真は西鉄系列会社が運行する「長崎号」。
全車3列シートで、運行経路のほとんどが自動車専用道(福岡都市高速、九州道、長崎道、ながさき出島道路)のため、定時性が良く人気が高いです。
長崎の出島道路のトンネルを出て、最初の停留所「大波止」は、天神から2時間2分。
県庁、ゆめタウンの夢彩都や繁華街の西浜町に行かれる方は、高速バス九州号が速いですね。

また、博多(天神)~熊本間の場合、熊本駅が市街地から大きく外れているため、新幹線開通後は市街地の東部から中心部を走行する高速バス「ひのくに号」の乗客が増加しました。
(ひのくに号は早朝、深夜を除き1時間あたり5~7本の運行。4枚回数券で1枚あたり1,695円)

新幹線は現状の2倍を徴収されると、予想されます。
う~ん、なんか結果がすでに出たような…
最大の敵は、自動車(マイカーなど)ですけどね(笑)。


●雨の長崎駅
将来は中央のホテル右奥から左手前、斜めに新幹線が入ってくる予定です。  {Nikon COOLPIX P330]
画像



◆まとめ
在来線の複線化が望めない今は、ソニック案はスーパー特急方式ですね。
これなら、乗り換えなしで、博多まで行けます。
武雄温泉~長崎間は66キロで、フル規格の新幹線でも時短効果が低いです。
今風に言うなら「コスパ低~い!!」
車両も現在の787系、885系をそのまま使用でき、財布にもやさしい~

長崎の人たちには申し訳ないけど、広島、関西行くなら新鳥栖または博多での乗換えをお願いします。
「新幹線がないと人が来ないじゃないか!」って~!?
いえいえ、新幹線のない、大分や熊本北部の温泉地などは、いろんな施策で人を集めてます。
由布院や黒川温泉なんか数十年前までは秘境でしたからね~。
長崎はたくさんの観光資源があるじゃないですか~!!
HISになった、ハウステンボス、がんばってるじゃないですか!!!
[Nikon COOLPIX P7700]
画像

カウントダウンショーでダンスをするSONIC&女王陛下!?(爆)
画像

成田新幹線の路盤を生かした、北総線・成田高速鉄道(スカイライナー)、JR東日本の例もあります。
長崎とはかなり事情が違いますが、予算を最小限にするなら、160キロ運転のスーパー特急方式がいいのではないかと考えます。
まあ、何が何でも新幹線を作らないと、困る人がいるんでしょうか…

最後まで、長文を読んでいただきありがとうございました^^)/

●長崎本線・佐賀~伊賀屋 
下り長崎行き885系かもめ
かもめはどこに飛んでいくのか!? 
 [ Nikon D700 Ai AF VR Zoom-Nikkor80-400mm f/4.5-5.6D ED 2012年11月に撮影]
画像


※2月27日に写真をたくさん追加しました。
  あしからず!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック