2016 いぶすき菜の花マラソン 乗り鉄で行く Ⅱ

大牟田駅で西鉄天神大牟田線から8:12発熊本行き電車に乗り換えました。
9:06に熊本駅着です。
大牟田から熊本まで結構な距離があるのに1時間かからないのは、駅が少ないのと、優等列車の待避が全くないからですね~♪

1番ホームに到着します。
かつては、はやぶさ、みずほ、なは、明星などのブルートレインや有明、つばめなど長大編成の列車が発着していましたが、その面影はないほど、ホームが短くなっています。
画像

短くなった1番ホームの南端に熊本駅伝統の「0番ホーム」があります。
今は、0番Aと0番Bの1面2線のホームで、昭和時代の3.5倍ほど本数が増えた列車を捌きます。
画像

熊本地区の主力近郊型の815系は2両編成が基本です。
デザインは一見大雑把のようですが、実は緻密なデザインでセンスの良さを感じさせます。
もちろん、水戸岡鋭治先生のデザインです。
画像

乗ってきた415系普通列車は回送されて行きました。
右奥は2番ホームです。
画像

次に乗車する「スーパーおれんじ1号」の発車時刻まで、30分くらい余裕があるので、一旦改札を出ます。
次回は熊本駅を紹介しますね~。

□ Nikon1 V1
 〇 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年01月20日 08:19
こんにちは~♪

ブルートレイン、昔は多くの列車が九州には走っていましたよね。
富士、はやぶさ、さくら、あさかぜ・・・
いつか乗ってみたいなあと憧れつつも、九州行きのブルトレには結局一度も乗ったことがなく、唯一乗ったことのあるブルトレは「日本海」だけでした(^^;

そうそう、私の友人で水戸岡さんと一緒に仕事をしたことがあるというヤツがいるんです。とってもいい人だったって言っていましたよ~(^^)v♪
SONIC800
2016年01月21日 07:53
>yamatakaさん
おはようございます\(・o・)/
小、中学生のころは、線路脇で夕刻から深夜まで、はやぶさを皮切りに(あさかぜは博多発なので、ほとんど見たことないです)次々にブルーの車体や583系、そして、急行列車が上っていたことが、なつかしくも寂しいですね。

実際に乗れたのは、社会人になってしばらくして、首都圏に住んでいた姉夫婦に会うために、みずほに乗りました。
みずほにした理由は、他のブルートレインが満席だったからです。
当時は、ネット予約なんてありませんから、駅か代理店に行くしか切符を買う方法はなかったからですね~。
その後、はやぶさ、富士・はやぶさに乗ることができました。
はやぶさばかり乗ってますが、やはり、憧れの列車なんです。

水戸岡さんとJR九州が長期間にわたり、仕事ができるのは、やはり人柄の良さが大きいと思います。
これからもいい列車を作って欲しいですんr!

この記事へのトラックバック