SONICの 2016 いぶすき菜の花マラソン で乗るDC

指宿マラソンに参加し始めて今回で6回を数えました。
今回も鹿児島市内に宿をとったので、朝早起きをして、鹿児島中央駅から指宿枕崎線で列車に乗り、指宿に移動しました。
2008年の大会記はこちら ⇒ 

鹿児島中央駅(入力が面倒~、西鹿児島に戻して~(笑))を5:59発のキハ147形5両編成列車に乗ります。
車内はもちろんジャージとランニングシューズの人だらけ~
2年前ほど、混んでませんね~。
写真はありません。

会場までのウォーミングアップを兼ねて、一つ手前の「二月田駅」で降ります(7:15着)。
1面1線の無人駅ですが、駅舎内外ともきれいな状態に保たれています。
でも、トイレはいわゆる「ボッチャン」「ボットン」の汲み取り式便所です。
画像

駅前の県道に出ると、側溝から湯けむりが…
さすが、温泉の町
画像

会場まで2.5㌔ほど
指宿警察署前で日の出を迎えます
本日は、お世話になります!
画像



で、無事、走り終えたので、会場から指宿駅へシャトルバスで移動(200円)です。
完走できたのは、自分自身ですが、大会関係のスタッフはもちろんのこと、地元の沿道に補給食を設けてくれた会社や団体、個人の方となにより応援をいただいた、指宿市地元のみなさんのおかげです。
大会記はこちら ⇒ 
画像

指宿駅は2面3線です
駅前には足湯がありますが、帰路を急ぎます。
画像

帰りは、絶対に着席したかったので、折り返しになる山川行き列車に乗りました。
もちろん、切符は手配済みです。
画像

山川駅です。
JR日本最南端の有人駅です。
(2面2線)
沖縄県那覇市にモノレールのゆいレールに最南端を譲りましたが、通常の鉄道としては最南端路線です。
隣の無人駅の西大山駅が最南端駅になります。
画像

画像

電車の813系(後期型)と同じタイプシート(茶色のやつ)ですね。
ドア間は6列で、キハ200形の窓の位置とシートの配置がちょうどいい具合。

D&S列車の「いぶすきの玉手箱」が登場するまでは、この快速なのはな号が「なのはなデラックス」として、指定席車両を連結していたのですが、シートの出来がイマイチで、指定席なのにリクライニングしない、ほぼ817系のシートと同じ座り心地で長時間は座りたくないタイプでした。
以前わたしもマラソンを終えた後に、座席確保のために指定券をとったのですが、絶対に自由席のシートが良いと思いました。
今は、熊本地区に転属後、赤い塗色に戻されて普通列車として運行されているようですが、わたしは見たことがありません。
画像

画像

山川駅前はいぶすきマラソンのコースにもなっており、応援の方たちで賑わってます。
16:28に発車、指宿は16:34発、指宿から乗車してきた60代の先輩は千葉からのエントリーで2月に実施される地元のレース前に練習に来たとのこと。
話を聞くと、全国で実施される各レースに参加、飛び回っているとのことでした。
鹿児島中央に着くまで、各マラソン大会の情報交換はもちろん、家族の事など話は尽きず、鹿児島中央に着く17:43まであっという間でした。
改札口まで、お互い足を引きずりながら(マラソン完走した人はみんな痛いんです…)、ターミナル出口で握手を交わし、別れました。

先日の速報で、ラン中の風景は載せていましたが、SONICが写っているのがなかったので、証拠写真です。
もちろん、まずい顔は伏せさせていただきます(爆)。
画像

□ SHARP AQUOSフォンSH-01G

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック