日田駅と日田焼きそば

ここんとこ、鉄道車両ばかり続いて、「いい加減、ちがうもん出さんかい!!」と言われてそうなので、今回はちょっとだけ、違う路線で…

日田駅です。
同じ路線ですね(爆)
画像

現在の駅舎は昭和47年のものですが、今年の3月に全面的に改築され、原型を保ちながら、新装に近い形でリニューアルしました。
画像

駅前です
画像

デザインはもちろん、水戸岡鋭治先生だ~!!
画像

画像

天井、壁、床は全~部き、木、樹!
古いものを、アッといわせる手法は、485系のレッドエクスプレスでお馴染みですね~。
さすが!水戸岡デザイン♪
画像

ここはSUGOCAエリアではないので、改札は有人です。
列車が入ってくる時間以外は、人がいないです。
画像

画像

画像

画像

日田駅の撮影が終わったので、遅い昼食をとります。
日田に来たんだから、やっぱり「日田焼きそば」を食べないと~!!

もちろん、大盛りです♪
(歳を考えなさい!(笑))
画像

ラーメンのスープが付いてきます。
ここの店は、ラーメン屋なんです。⇒ 三久ラーメン
日田のラーメン店は焼きそばを出すのが、普通なんです。

お茶碗の大きさから、焼きそばの量が半端ないのを確認してください。
量は多いんですが、もやしの量が多いので、サッパリといただけます。
昭和30年代からある、元祖B級グルメです。
生麺を茹でたものを、短冊状に切った豚バラと一緒に鉄板でカリカリになるまで、焦がし、もやしとネギ、ソースを加えて炒めるのが特徴です。
画像

おこげのパリパリ感とやわらかい部分ともやしのシャキシャキ感がうまい!
「焼きそばはやっぱりソース味だな~」と再認識させてくれます。
ご覧とおり、ラーメン店ですが、焼きそばの方が売れてるのが、日田市内のラーメン店の特徴です。
画像

昨年の2月に、ハーフマラソン参加のために日田に来たんですが、その時、ここの店が見つけられず、チェーン店の店に仕方なく行ったんですが(ここの店も相当においしい)、やっと見つけて、来店できました~。
狭路の住宅地の中にありました~。
もちろん、味もGood!

□ Nikon D300
 〇 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
 〇 AI AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED 

□ SHARP AQUOSフォン SH-01G(焼きそば関係の写真のみ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

小雨
2015年10月13日 10:52
焼きそば、美味しそう~~
もやしが大好きなので、もやしいっぱいの焼きそばってホント美味しそうです。
日田のご当地グルメなんですね?
どこかにありませんでしたっけ?
ラーメンっていう名前だけど焼きそばが出て来てそれにスープをかけてラーメン風にして食べるっていうB級グルメ。
なかったかなぁ??
2015年10月13日 20:00
>小雨さん
日田焼きそばは、炒め方に特徴があるだけで、純粋にソース焼きそばです。
付け合せのラーメンスープは、単独で飲むだけのスープです。

ラーメンみたいな焼きそばは、青森の「つゆ焼きそば」だと思います。
「青森 つゆ焼きそば」で検索すると出てきます。
ソース味の焼きそばと醤油味のスープが混ざって、おいしいのか!?と疑問になりますが、実際に食べてみないと分かりませんね~。
2015年10月24日 01:30
こちらにも~♪

焼きそば、すっごい量ですね~
でも、たぶんぺろっと食べられます、私も(笑)

スープも美味しそうですね。ラーメン店が作るスープだからきっと美味しいことでしょう(^^)b
2015年10月25日 19:33
>yamatakaさん
深夜の連続コメ、ありがとうございます。
焼きそばの量、写真では、分かりづらいかと思いますが、ホントに多かったです。
150円の差ですが、量は通常の2倍近くありそうでした。
う~ん、わたしもホントに歳を考えて食事しないとだめですね~(汗)。

巷には、塩味焼きそば、汁焼きそば、固焼きそば、皿うどんと色々ありますが、ここ日田の焼きそばを食すと、「やっぱ、ソース味やね~」と、思ってしまいます。

スープは、そのまんまラーメンスープです。
とても、おいしかったのでラーメンの方も期待できそうです。
まあ、元々ラーメン屋さんなので、そんなこと言ったら失礼ですよね~(笑)。

この記事へのトラックバック