ペンタックスQ7初撮り 06 TELEPHOTO ZOOM 15-45mmを使ってみた

HKT48のさっしーが今年は第1位だったようです。
AKB選挙のことです。
ことしは福岡のヤフオクドームで開催だったので、市内のホテルはどこも満室御礼だったそうです。
すごい経済効果のAKBグループです。

ペンタックスQの望遠ズームです
焦点距離は15mm-45mm。明るさはまさかの全域F2.8!
(Q7の場合35ミリ判換算 69-207mm相当、Q・Q10の場合83-249mm)
ファーストショットはN700系さくら!
液晶撮影だと、どうしてもタイミングが遅れます。
(140mm相当)
画像

画像

154mm相当
2度目はノーズがトンネルにかかって、またもや失敗
それでも、一眼らしいレスポンスで撮れます。
あとは、力不足のカメラマンが腕を磨けば良い写真が撮れると思います。
画像

69mm相当(広角端)
画像

207mm相当(望遠端) 
画像

画像

センサー小さいけど、さすがに望遠側はボケます。
ボケコントロール(効果)は使用していません。
画像

画像

画像

Q7の実力かなり、高し!
レンズもこのサイズでライカ判換算70-200mmf2.8相当。
しかもリーズナブルで凄すぎです。
これで内蔵EVFがあったら満点だったんだけどな~!!

思っていたより、かなりきれいに撮れました。
失礼ながらフォーサーズのE3桁シリーズよりきれいに撮れるようです。
画像処理エンジンの進歩もかなり進んでいるようです。

[九州新幹線 新鳥栖駅付近]
□ PENTAX Q7
 〇 06 TELEPHOTO ZOOM
(15mm-45mmF2.8)

[※ ラスト2枚はOLYMPUS STYLUS XZ-2]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

小雨
2015年06月08日 17:51
Q7買った記事を受けて…
いいですねぇ。
私も持ってますが、大好きです、Q。
可愛いですよね、ホント。
買った時はあんなに連れて回ったのに、今や、コレクション棚に飾られてますよ…
使わなきゃ。
でも見る限り、やはり画像も随分良くなってますね。
私が買ったのは初代Qとその次のだからだいぶん前になりますね。
初代は白で次のはシルバーと黒の、昔風カメラみたいなやつです(良く分かる?(笑))

新しいカメラを買ったらうきうきしますよね。
私はカメラを買うこと、コレクションすることを趣味としているので(撮ることじゃなく)いつでも新しいカメラが欲しいです(笑)
2015年06月09日 00:06
こんばんは、いつもご訪問ありがとうございます。
ペンタックスQ7初撮り、、興味深く読ませていただきました。
フォーサーズもビックリ、、本当に綺麗に撮れますね、、やっぱりレンズのF値、全域F2.8はスゴイですね、、。
35ミリ換算の焦点距離には驚きました(苦笑
後は、EVFとストロボですね、、。
2015年06月10日 17:15
こちらにも~♪

さすがに動きモノはニコワンにはかないませんが、画質的には問題なさそうですね~(^^)v

私は機材の購入も撮影も最近はめっきり少なくなってしまいましたが、年末に入手したOM-Dが思いのほか気に入ったので、もっともっと写真を撮りに出かけたいです(^^)
2015年06月10日 21:33
>yamatakaさん
こちらにもコメントありがとうございます。
お忙しいのに感謝です^^)v

ニコワンはフルサイズやAPS-Cを上回る高速性能なんで、Qシリーズと比べること自体、ナンセンスかも。
Qシリーズ、EVFがあればより完璧だったかと…
まあ、まったりと撮影するスタイルで使って行きたいと思います。

OM-Dの良さは、やっぱりカッコイイところですよ!
最近は、高画質と高速性能も手に入れて、プロ仕様といっても過言でない作りになりました。
yamatakaさん、今は我慢の時期かと思います。
お子様の写真をたくさん撮ってあげてください。
もちろん、奥様も~!!!
2015年06月13日 12:46
>小雨さん
返事がおくれて申し訳ございません。
しかも、飛ばしてしまって、重ね重ねお詫びします。
コメント返信したつもりが、できていなかったりと仕事のミスが続いているSONICです^^;)

Qシリーズ、ホントにかわいいですよね~
でも、街中や観光地では見たことないですね。
まあ、ニコン1シリーズもほとんど見ないので、小さいミラーレスはあまり売れていないのかな…

30年くらい前(?)にペンタがポケットカメラ、AUTO110(オートワンテンと呼ばれていた)というとても小さなレンズ交換式の小さなフィルム一眼レフカメラを販売していました。

そんなオートワンテンを思い出させてくれるカメラがこのQシリーズです。
1979年に販売されていたオート110、そのころの私に財力があるはずもなく、カメラにやっと興味を持ち始めたころだったので、詳しくも知ることもなかったんですね~。
あとからオート110を知ったときは、もう販売されてなくて、欲しくても買えませんでした。

ということで、オート110を彷彿とさせてくれるQシリーズが欲しくなるのは当然のことで、最初に「Q」が出たときは、思わず飛びつきそうになりましたが、わたしも大人です(笑)。
しばらく、落ち着いてからと思い、このタイミングで買ってしまいました~!!
Qライフを楽しみたいと思います。

この記事へのトラックバック