2015 有田陶器市に行く Ⅲ 陶器市を歩く②

上有田駅を降りたときは霧雨が降っていましたが、徐々に上がり、後半は晴れてきました。
画像

一日20万人を超える人が有田を目指して来るんですが、意外とゆっくりと見て回れます。
特にメインの通りから外れたショップなんかは静かです。
画像

画像

画像

画像

画像

歩行者天国、唯一の踏切です。
列車通過中にも人がドンドン増えていきます。

電車は先頭が「みどり」、後ろが「ハウステンボス」号です。
画像

画像

画像

子どものころ、陶器市なんかジジイの行くところだ~っと、思ってました。
気がつけば、立派なジジイになってました(笑)。
陶器を見るのも良いんですが、写真撮ってる方が楽しいです。
でも、結局は鉄ちゃんに行き着きますね~。
□ Nikon D7100
 〇 AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

小雨
2015年05月11日 13:51
ハウステンボス号ってハウステンボスに止まってるのを見たことはありますが、あんなに町中を走ってるんですか?
路面電車みたいに??
私が見たのは高いところばかりだったのであの写真は驚きでしたねぇ。

陶器かぁ、私も写真撮る方がいいかな(笑)
2015年05月12日 22:39
こちらにも~♪

この車両は783系ですよね?
デビュー当時、車体の中央に扉を設けたデザインに驚いたものです。インパクトありますよね~
2015年05月16日 06:39
>小雨さん
おはようございます^^)v

陶器市で人がたくさんいるから、路面電車に見えたんですね~。
ここは、2車線道路の普通の踏切です。
1時間に上り・下りあわせて3~4本しか電車が走ってない、ローカル幹線です。
有田の町は、陶器市が終わると「うそっ!」みたいに人がいなくて、閑散とした静かな町です。

2015年05月16日 06:51
>yamatakaさん
こちらにもありがとうございます!
そうです!783系ですよ~。
わたしはJR九州の在来特急車両のなかで783系が1番好きなんです。
でも、現在の塗色は✖ダメです。
一番最初に登場したときのプレーンな塗色が好きでした。
そして、yamatakaさんがいわれてるとおり、ど真ん中にある出入り扉にぶっ飛びました。
理由は短編成化したときに、指定席と自由席を細かく区分できるからなんです。
たとえば、佐世保方面の先頭車の半室がグリーン車で、出入りデッキをはさんで2両目につながる半室が普通車指定席になっています。
783系と近郊型811系はほぼ同じ時期に登場したので、当時「JRになって変わったな!」と心底感じました。

この記事へのトラックバック