西鉄が新規観光列車を計画

一昨日に西鉄8000形の廃車計画の話が出て、たいへんさみしい思いをしていたところに、なんと専用の観光列車を製造する話が出てきました。

西鉄の営業キロは本線である天神大牟田線が約75キロ、太宰府線2.4キロ、甘木線が18キロと100キロないことから、そこまで気合の入った車両を作れるのか?と思います。
実際のところ今出てる話は「食事を出すのはしない」とか、いきなり弱腰です。
甘木線の乗り入れも、3両編成以上は無理なので、実際の運行は甘木線を除いた路線ということになります。

2016~2018年度には営業を開始したいとのことです。
個人的にはダブルデッカー車2両連結の7両編成で前面展望ができる肩開き2ドア車で特急型を周到したものが現実的でいいのではないかと思います。
7両編成であれば、全ての急行停車駅に対応できますし、好評であれば増備も可能かなと…


最近、地元の西日本新聞の地方面は鉄道の話題が多いな~。
485系のかもめの臨時運行も掲載されていたし…
担当者が代って、鉄ちゃんになった?(笑)


写真は8000形ベースの観光列車「旅人(たびと)」
画像

□ Nikon1 V1 
 〇 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月12日 15:58
もひとつ~(笑)

九州はJRが各種の魅力的な観光列車で気を吐いているので、西鉄も対抗して出すのでしょうか^^
通勤電車ばかりではつまらないのでうれしいニュースですね♪
食事を提供するのはいろいろとクリアしなければならない問題があるのですかね。西鉄ってこれまでも食堂車とかビュッフェ車ってなかったですよね?
(たしか・・・)

いずれにせよ、どんな車両が出てくるのか楽しみですね(^^)/♪
2015年03月13日 21:55
【yamataka さん】
みたび、ありがとうございます♪

JR九州に対抗してというより、元々通勤輸送が主体だったところに、少子超高齢化という将来に乗客増が見込めないことから、観光列車で西鉄に乗ってもらおうと見込んでいるそうです。

わたしのリサーチ不足で、後から判明したんですが、食堂車を連結し、甘木線まで入線するらしいです。
甘木線に入線するということは、最大2両編成!?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%89%84%E7%94%98%E6%9C%A8%E7%B7%9A
ということは、肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」みたいな感じになるのかな~
http://www.hs-orange.com/kankou/about/index.html

もちろん、供食設備の列車は西鉄初です!
駅弁もなかったし…
純通勤路線ですからね~
いや~、これはホントにたのしみです^^)v
http://www.asahi.com/articles/ASH225J9QH22TIPE023.html

この記事へのトラックバック