標準ズームレンズ

仕事を復帰してからしばらく経ち、なんとか自分のペースを戻しつつあります。
しかし、1週間がフルにあると長いですね~(^_^;)
寒さは厳しくなかったので、過ごしやすい2月でした…
3月は年度末。来月も気を引き締めてがんばっていこうと思います。


撮影は例のごとく、できていません。
本日もインドアで、屋内の整理整頓と清掃をします。

我が家にある (といってもSONICのものですが…) 交換レンズの中から、ニコンの標準ズームを保管庫から出してみました。
画像

左から Zoom-NIKKOR Auto 43-86mm F3.5(Ai 改造) ~千夜一夜物語
     Ai Zoom Nikkor 35~200mm F3.5~4.5S ~千夜一夜物語
     Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)
     AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
     AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED



■ ZOOM - NIKKOR Auto 43-86mmF3.5です。
このレンズはAi改造しているものを中古で購入しました。
外観に大きな傷はなく、とてもきれいでした。
黄色いコーティングが時代を感じさせます。

写りはレトロな感じです。
現代のレンズのようなスッキリさはありませんが、そこがこのレンズの持ち味ですね~。
画像

「花火」と呼ばれる、被写界深度の線。
現代のズームリングは回転式が多く、この花火もほとんど見なくなりました。
オートニッコールなので、マウント面はスッキリしてます。
画像

最近ニコマートを出したので、今回はF2フォトミックAにつけてみました♪。
画像




■ 1985年12月発売のAi Zoom Nikkor 35~200mm F3.5~4.5S です。
当時、長い名前のレンズの印象があったのですが、今や普通です(笑)。
このころは、直進式ズームレンズが多く販売されていました。

30年前のレンズ?と思いきや!その写りは侮れません。
設計者の一人は、天体望遠鏡が好きだとか…。
そりゃ~、設計に妥協はしませんよね~。
画像

Ai-Sレンズなので、マウント面はちょっとにぎやか
画像

この時代の代表カメラNikon FM2、Ai-Sの機能とは無関係ですが…
画像

D600にスリムなレンズがよく似合う…
失敗した打ち上げ花火みたいに数本のラインがあります
画像




■ プラスチック感満載の
   Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)です。
安っぽい、レタリングがこの時代のレンズです。
F100とセットで売られていたレンズですね~。
当時はレンズキットではなく、「付き」で売られていました。
画像

外観は安っぽいですが、写りは予想外にいいです。
マイクロ(マクロ)機能も付いていて、接写もできます!
下の24-120mmより稼働率が高いです。

AF-Dレンズのマウント側
オートフォーカス・距離情報レンズになってもニコンF2フォトミックAS・SB装着のEEコントロールユニット用のガイドを絞りリングに残しているところが、さすがニコン!
EEコントロールユニットって何台売れたことか…
画像

画像





■ AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

レンズの名前がこれだけ長くなると、入力が面倒でほぼコピー貼り付けしてます(笑)
これが理解できる人はニコン通ダっ!!

前期型の国産は、片ボケが出るなど悪評高いレンズでしたが、これは改良された後期型のタイ製造。
写りは全く問題なく、むしろ安く売られていたのをわたしが救出してやった次第です(笑)。
安く売られていますが、中古購入される方は、製造番号を確認して購入すると良いでしょう。
画像

画像




■ 似たものレンズ、DX版のAF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
もう、DXフォーマットのデジイチ所有してませんが、保険と思いつつ処分しきれずにいる優柔不断なSONICです。
これは完全なリストラ対象ですね~
2009年2月にD90のレンズキットで購入しました。
DXフォーマットはこれ1本ですべてが賄えるいわゆる「ズボラレンズ」です(笑)。
画像

画像

画像

上記の純正レンズの他にトキナーのAT-X 24-200mm F3.5-5.6 (AT-X242AF)を所有しているはずなんですが、ちょっと前から行方不明~。
元箱や取説はあるので、売りには出していないはずなので…。
ダメですね~。管理ができてないです。

その前に、標準ズームがこれだけあるというのも異常事態宣言です(笑)。
「それぞれの時代のボディにあったレンズを揃えるとこんな感じになります」という例みたいな~。
これは、気合を入れてリストラしないと~!!


最後にみんな仲良く…
画像

画像


□ Nikon D800
 〇 Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S

□ OLYMPUS STYLUS XZ-2
  (EEコントロールガイド説明写真とラスト3枚のみ)

 ※ トリミング処理しています。


※追記※
今週はD600が今なにかと沸騰中の金沢に旅立ちました!
D600は2013年7月に購入。
外に持ち出したのも数回とあまり使用しませんでした。
あたらしいオーナーのもとで活躍してくれることを期待します。
画像







     






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月02日 14:38
こんにちは~♪

私も一時、ニコンFマウント用だけでいわゆる標準域のズームを5,6本所有していましたが、今はDX用の18-200mm、そしてFX用の28-300mmの高倍率ズーム2本に集約しました。DX用のレンズは18-200mmを残すのみでやがてボディもFXに集約する予定なので、標準ズームは最終的に28-300mm一本になってしまうかもしれません(笑)

と今は言っていますが、子供の運動会用にDXも残すかもしれません(^^;
(今日発表されたD7200を2年後ぐらいに安く手に入れようかなと。こんなんばっかりですが、笑)

D600、ドナドナされたのですね。
ひょっとしてこれは秋にペンタックスフルサイズを導入するための準備なのでしょうか(^^)v
2015年03月02日 23:06
【Yamataka さん】
こんばんは~(^^)/!

フォーサーズシステムとD600をドナドナした程度ではなんか、減った気がしないと思ったら、標準ズームがこれだけあったなんて~!!
これは本腰入れないと、ダメですね~(^_^;)

お嬢様の運動会は思い出づくりにたくさんの写真を撮ってあげてください!
良いポジションには、おとうさんたちの動画カメラ、スチルカメラの砲列ができるので、場所取りはお早めに~。
わたしはPTA役員特権で、トラック内側から狙いました^^)v

DXフォーマットは望遠で有利なので、近場はFXの標準(またはコンデジ)、望遠はDXで狙い、ホコリが立つ運動会ではレンズ交換はしないのがお利口さんです(ホントです!)。

ペンタのフルサイズは、ものすごく興味があるのですが、購入は控えようと思います。
今はとにかくニコンシステムに集約しようと考え中なので…。
いや~、ホント物欲の旺盛さは衰えませんね~(爆)。

この記事へのトラックバック